無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1週間で効果が期待できる!「顔ヨガ」で整形級の可愛さを手に入れよう♡

鏡を見て、頬のたるみやほうれい線、二重あごなどが気になったことはないですか? やれば確実に効果が期待できる「顔ヨガ」で、これらの悩みを一気に解消しちゃいましょう。自分の顔の老化タイプをチェックして、今やるべきエクササイズを見つけてくださいね。

2017年4月
美容

たるみを解消する顔ヨガ

下唇を上唇にかぶせて口角を上げたら、そのままあごを突き出して喉を伸ばし10秒ほどキープしましょう。口角が下がっていると、引き上げ効果が得られないので要注意。2セットが目安です。

口角をしっかり上げて、頬とフェイスラインが引き上がっているかチェックしましょう。口角が上がらない人は、下あごで引いている可能性が。唇の横に力を入れて口角を上げて、下あごはあくまでリラックスが大切。

二重あごに効く顔ヨガ

頭を後ろに倒したら舌をまっすぐ上に突き出して5秒キープ。次に舌を尖らせて、鼻に向かって持ち上げる動作を5回ほど繰り返します。こちらの顔ヨガは、二重あごだけでなく、小顔効果も得られるので一石二鳥。

キープしている間、アゴと喉のインナーマッスルに効いているのを意識します。上を向くと、つい額など別のパーツに力が入ってしまいがちですが、シワの原因になるので意識して力を抜きましょう。

顔全体シェイプアップする顔ヨガ

「パーツごとにするのは面倒くさい!顔全体をスッキリさせたい」という方も多いはず。忙しい時も1つの動きで顔全体を引き締められる、お得なエクササイズをご紹介しましょう。

あいうえお顔ヨガ

口を思い切り大きく開き、声を出しながら「あ~」と4秒いいます。次に、口角を左右対称になるよう上に引っ張りながら、4秒かけて「い~」、口を丸くすぼめて唇を突き出して「う~」と続けていきます。

さらに、口角アップを意識しながら伸ばすように「え~」。口を丸く開けて「お~」とあごを下げつつ鼻の下が伸びているのを感じながら、それぞれ4秒ずつします。音を区切らず流れるように5セット行いましょう。

フェイシャルケアの一つに取り入れよう♡

顔ヨガはお風呂上がりでリラックスした状態で行うと、さらに効果がアップ。かなりの変顔なので恥ずかしいかもしれませんが、毎日のフェイシャルケアの一つとして、ぜひ取り入れてみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ