無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「美文字」で女度アップ♡ 今日から始めるキレイな字を書くテクニック8選

社会人になってから、字の上手さの重要性を痛感している方も多いのでは?請求書やお手紙などあらゆるところで見られている字だからこそ、練習して少しずつキレイにしましょう。今回は、美文字に近づくための8つのテクニックをご紹介します。

2017年4月
ライフスタイル
rokudohou.com

垂直な線、水平な線のみで書かれた文字でも、確かにバランスがとれていてキレイに見えますが、間が抜けた印象を与えがち。正確に分度器で計らなくてもいいので、文字は少し右肩上がりで書くのを意識しましょう。

「六度法」公式サイトへ

8. 漢字はよく使う単語から練習

平仮名は50音だけですが、漢字の数は無限。ひと通りやるのは無謀なので、自分の名前や住所、会社名などよく使う単語から練習するといいでしょう。

手本にオススメなのが、Wordなどにも入っている「楷書体」や「教科書体」のフォントを使う方法。上達の最短ルートは楷書体を真似できるようになることなので、練習したい文字をプリンターで出力するのもアリ。

美文字で女性らしさをアップしよう♡

字がキレイなだけで、仕事ができるように見えたり、女性らしさがグッと上がります。美文字を習得するのは至難の業かもしれませんが、綺麗に見せるコツなら誰でも簡単にできます。ぜひ試してみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ