無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いますぐセルフチェックを! 自分の体型に合う春トレンドコーデがわかる♡

桜も咲き終わり、春夏モノに衣替えする季節。コートもいざクリーニングへ! でも上着を脱いだ途端「あれ? このコーディネート、なんか太って見えるかも!?」ということも。人はそれぞれ体型によって似合うアイテムバランスが違います。簡単なセルフチェックでスタイルよく見えるポイントをご紹介します!

2017年4月
ファッション

まずはスタイルチェック!

STEP1“全身写真を撮影”

Akane on Instagram: “outfit☀️ tops & belt @madder_vintage  今日は一日春みたいにいいお天気でお昼休憩に浮かれて焼き芋まで買ってしまった一日だった🌸 ストーリーズのアンケートに回答して下さった方々ありがとうございました!…”
instagram.com

全身が映る鏡を使って頭の先からつま先までが入る写真を撮ります。もちろん友達や家族に撮ってもらうのもOK!その際にボディラインがわかるよう身体にフィットする洋服を着ると、より正確な診断ができます。

STEP2“肩幅、ウエスト幅、腰幅を測る”

撮った写真を見て肩幅、ウエスト幅、腰幅を測定します。定規で長さを測り、書き留めておくとgood!それぞれのバランスは?今回は画像の4つの体型に分類を行います。

いざ診断!あなたは何型?

①ウエストにしっかりくびれがあるX型

肩幅と腰幅が同じ位で、それに対してウエスト幅がしっかり細いのが理想のX体型です。

@kumix on Instagram: “#はじこい 終わっちゃいました… #無敵ピンク 観れなくなるのは寂しい #今日のコーデ #上下ユニクロ部 #mn_snap #ウルトラストレッチジーンズ #レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス #スニーカー女子 #svolme #シンプルコーデ #大人カジュアル #ootd…”
instagram.com

肩幅と腰幅が同じ位でウエストがキュッとしている外国人モデルのようなX体型さんは、そのくびれを生かし、トレンドのサッシュベルトでメリハリのあるスタイルを見せつけましょう!

②日本人に多い長方形シルエットI型

肩幅と腰幅が同じ位で、ウエスト幅にはあまり差がないのがIラインシルエットです。

肩、ウエスト、腰ともに、あまり差がなく上半身と下半身に凹凸がないのがI型です。このタイプの方はスタイリングで上下どちらかにボリュームを持たせましょう。今季は流行りのデザイン袖のトップスにタイトなボトムスの組み合わせがおすすめです!

③下半身に丸みがある女性らしいA型

肩幅より腰幅の方が広く、下半身重心なのがA型の特徴です。

上半身よりヒップ回りにボリュームがあるA型。下半身コンプレックスで細身のボトムスを履くとかえって逆効果。存在感のあるネックレスやスカーフで胸元を華やかに、下はボディラインに自然に沿うフレアスカートで。

④肩がしっかり健康的に見えるV型

腰幅より肩幅が広く、上半身重心で、ユニセックスな雰囲気なのがV型の特徴です。

腰幅より肩幅が広い男性的な体型の方は、オフショルダーのような肩幅をより広く見せてしまうアイテムはNG! 首周りはシャツのボタンを開けて縦に抜け感を出し、下にかけて広がるロングガウンでボリュームを足しましょう。

似合うバランスでオシャレ度UP!

体型に合ったアイテム選びはとっても大切

「体型カバー」や「着痩せ」を意識しただけのコーディネートは、その気になる部分を隠すだけのもの。全身を見たときに、すべてのバランスが整うようウィークポイントを美しく見せることが重要なんです。

気になる部分をカバーすることだけを考えるより、全体を美しく見せるシルエット作りがオシャレのコツ。自身の体型を知りテクニックを身につけることで自分がもっと好きになります!ぜひ春コーデに活用して下さい。

記事に関するお問い合わせ