無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼も気にしている? 今さら聞けないデリケートゾーンのお手入れ方法♡

エステサロンやクリニックでもかなり人気の集中しているデリケートゾーンのお手入れ。あなたはきちんとお手入れできていますか? 今さら聞けないデリケートゾーンのお手入れについてご紹介します。

2017年4月

デリケートゾーンのお手入れ

今や、エステサロンやクリニックでも人気の集中しているデリケートゾーンのお手入れ。デリケートゾーンを衛生的に保ち、より美しく見せることができるので、お手入れすることでもたらされる効果は様々です。

Pin it
ピンもと: sessun.com
33

また男性によってはデリケートゾーンのお手入れは必須だと考える人も増えているようです。ここでは今さら聞けないデリケートゾーンのお手入れ方法についてご紹介します。

デリケートゾーンのお手入れ HOW TO

きちんとお手入れすることで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。またショーツの端から毛がはみ出てしまうのも防止できますし、おしゃれの幅もグッと広がります。

彼の前でも、VラインからOラインにかけてがまるでジャングルではちょっと恥ずかしいかも…。ツルンとした魅力的な美尻を演出するためにもデリケートゾーンのお手入れは大切です。

緊急時には除毛クリームが便利

Pin it
ピンもと: fabove.ca
5

除毛はとてもお手軽な方法ですが、デリケートな部分に何度もカミソリをあてると、カブレや赤味などの肌荒れを起こしてしまうこともあります。また、毛の断面がチクチクしがち。そこで便利なのが除毛クリームです。

除毛クリームは市販の専用クリームを塗って放置し、付属のスポンジやヘラで肌の表面を撫でるだけで簡単に除毛が完了します。クリームが毛を溶かすので、太い毛が表面に残ったり、毛がチクチクすることもありません。

Pin it
ピンもと: bloglovin.com
11
1
46

もちろん処理後はしっかりと保湿することが大切です。デリケートゾーンは他の部分よりも毛が太く、剃り残しなどが目立ちやすい部分でもあるので、しっかりとムダ毛ケアしたいときにはとてもお勧めです。

ヴィート 除毛クリーム 敏感肌用

¥ 656

世界中の女性が愛用しているヴィ―トの除毛クリームは、デリケートゾーンなど敏感な部分でも使える安心設計です。

商品詳細
ヴィート 除毛クリーム 敏感肌用
www.veet.jp
商品詳細

チクチクとサヨナラ!デリケートゾーン脱毛

自宅での除毛はとてもお手軽な方法ですが、難点は数日で毛が生えてくるため、短期間で何度もケアしなければならないところ。そこで、時間と金額が見合えば、おすすめなのがエステやクリニックでの脱毛です。約1カ月程度効果が持続します。

Pin it
ピンもと: etsy.com
3
28

回数を重ねることで少しずつ毛量が減少していくので、脱毛が完了する頃にはツルツルの肌を手に入れることも可能です。脱毛コースの価格も以前よりお手頃になってきています。

間違ったお手入れは黒ずみの原因に

デリケートゾーンは肌の柔らかい敏感な部分です。間違ったお手入れは肌荒れだけではなく、黒ずみなどの原因となってしまいます。美しい肌を維持するためには、きちんと守り正しいお手入れをする必要があります。

Pin it
ピンもと: etsy.com
9
147

生理の前後は肌の調子が不安定になっているため、ケアをするのは控えましょう。また黒ずみを生まないために、ケアをしたあとはきちんと保湿し、肌を休めるように努めることが大切です。

Brinde Vie ラ・ファム デリケートホワイトクリーム

¥ 3,500

敏感な肌の保湿をしながら黒ずみのケアまでできるデリケートゾーンのための万能クリーム。雑誌にも多数掲載され、ムダ毛処理後の揺らいだ肌を優しく包みます。

商品詳細
Brinde Vie ラ・ファム デリケートホワイトクリーム
brindevie.jp
商品詳細

実際はみんなどんな形に処理しているの?

Vは小さめ

Pin it
ピンもと: dailyminimal.com
134

下着のビキニラインから毛がはみ出ないことを目安にVラインは処理していきます。どんな下着にも合わせられるよう、ビキニラインの両サイド、おへその下の部分からビキニラインのトップまでをケアします。

Pin it
ピンもと: etsy.com

もともと毛が濃い人、また毛が長い人などは一度Vラインを全部脱毛して、薄くしていく…なんて方法もあるようです。

IラインとO ラインは完全にオフ

Vラインを残し、股下から肛門周辺のI・Oラインをすべてオフするのもスタンダード。股下周辺の毛を無くすことで、憂鬱な生理の期間を衛生的に過ごすこともできます。

タンガやTバックショーツなど、露出の多いパンティを履く際には欠かせない処理とも言えます。毛のないスッキリとした股下は男性からも好印象♡

全部オフ派

上級者の中にはアンダーの毛を全部オフするなんて強者も増えています。この形は、どんな時でもムダ毛を気にすることなく過ごすことができます。彼の嗜好に合わせてオフしているという女性もいるようです。

しかし全ての毛がないために肌の黒ずみや肌荒れなどが目立ちやすかったり、子供に戻ったような見た目がダメだった…なんて女性の意見もあるため、好き嫌いが大きく分かれる形とも言えます。

デリケートゾーンをお手入れしよう♡

なかなか行き届かないデリケートゾーンもお手入れをして、夏を楽しく過ごしましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ