無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いい子ちゃんでいるって何?ポジティブな選択で「私ルール」を作る!

周りの反応が怖くて自分が思っていることを言えなかったり、できるだけ反対されないように行動していませんか?幸せを掴むには自分の意志で道を切り開き、自分なりのルールを確立していかなければいけないんです。

2017年4月
ライフスタイル

大人に必要なのは「私ルール」!

子どもの頃は、大人の言うことを聞いて「いい子」でいれば十分だったかもしれません。しかし大人になれば、人生はもっと複雑になります。誰かに頼ろうとしても、誰が正しいのかわからなくなってしまいませんか?

さらにもし誰かの言うことを聞いて失敗したら、相手を責めたくなってしまいますよね。そうして周りの人や自分が置かれている状況に対して不満が募っていけば、自分が幸せだとは思えなくなってしまいます。

幸せな人生に必要なのは自分で物事を選択し、「私ルール」を築き上げていくこと。毎回正しい選択をするのは難しいかもしれませんが、ポジティブな方を選びながら進んでいけば幸せに近づくことができるんです。

ここではポジティブに物事を選択していくためのヒントをご紹介します。これを続けていけば、「いい生き方をしているな」と思えるようになりますよ。

他の人の意見も取り入れて

私ルールとは、他の人の意見を無視して何でも自分で決めるべきという意味ではありません。考え方を柔軟にするために、周りの人たちの意見もインプットしておくことが大切なんです。

柔軟に考えてみたら2つだと思っていた選択肢が実は3つだった、なんてこともあるかもしれません。悩んだときは他の人の助けを借りて、物事を色々な方向から見てみてくださいね。

自分を信頼してあげて

ネガティブな選択をしてしまう原因は、自分に自信がないから。「自分には絶対無理」「頑張っても失敗するだけ」と考えて楽で無難な方を選んでいると、ますます自分に自信がなくなってしまいます。

まずは自信を持つために、自分の長所を1つでも多く思い浮かべてみてください。自分の魅力を知って自信がつけば、「大変かもしれないけど私なら頑張れる!」と自分自身の力を信頼できるようになりますよ。

長所と短所をリストアップ

これからの人生を左右する選択をしなければいけないときは、論理的に考えることも必要です。その選択肢の長所と短所を、ノートに書き出してみましょう。

ポイントはどちらに長所がたくさんあるかどうかではなく、その短所が耐えられるものであるかどうか。これぐらいなら何とか頑張れそうだと思えれば、選択したときに後悔することは少なくなるはずです。

記事に関するお問い合わせ