無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ありのままの自分がいい♡ 読むとみるみる元気になる本8選

ライフスタイル

④『わたしはあかねこ』

人と違った個性を認めてもらえない。しかも、周りからかわいそうと思われていたら切ないですよね。この絵本は、みんなと違う自分の色が好きだったあかねこが自分の道を切り開いていく様子を描いています。

日本もいろんな個性を認めてもらえる社会になりつつありますが、それでもまだ海外に比べて、「みんなと一緒」を重んじる風潮が強いのが現状です。そんな中、自分を好きでいることへの勇気を教えてくれるこの絵本は大人にもオススメです。

『わたしはあかねこ』サトシン(著)西村 敏雄 (イラスト)

¥ 1,404

「あかねこちゃんだけ いろが ちがって、かわいそう」と、両親や兄弟たちから同情されていたあかねこ。周りと違うことを思い悩むのではなく、あかねこ自身はみんなと違う色がキレイで好きというところがポイントです!

商品詳細
『わたしはあかねこ』サトシン(著)西村 敏雄 (イラスト)
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑤『マンガde学ぶ 大人のおしゃれ――これさえあれば!8種の定番アイテム着こなし術』

体型コンプレックスでオシャレに自信がない人にぴったりの一冊です。マンガでありながら、ファッション誌の編集長も「ヤラレタ!」と絶賛したほど超実用的。人気スタイリストと漫画家のダッグでオシャレの悩みをズバズバ解決してくれます。

例えば「ふっくらさんのシャツおっぱい問題」「高身長の着こなし術 」「 ワンピース
顔デカ・足太・二の腕問題」など、それが知りたかった!というアドバイスが満載。これを読めば体型コンプレックスを気にせずオシャレが楽しめそう♡

『マンガde学ぶ 大人のおしゃれ――これさえあれば!8種の定番アイテム着こなし術』久保田 卓也・矢島 光

¥ 1,300

ファッション誌ではカバーしきれなかったオシャレの悩みを、具体的に解決してくれる実用マンガ。体型の悩みだけでなく、ファストファッションの賢い使い分け方や、ダサくならないパーカーの着方、手持ち服の活用法など、読んで得しかありません!

商品詳細
『マンガde学ぶ 大人のおしゃれ――これさえあれば!8種の定番アイテム着こなし術』久保田 卓也・矢島 光
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑥『諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉』

「諦める」というと、“負け”や“逃げ”を想像しがちですが、諦めることは選ぶこだと為末大さんは言います。自分らしい人生を諦めたくないから諦める。新たな人生にスイッチしていくことも大事だということなんです。

前向きに諦めるということは、自分自信を認めるということ。自分を縛っているものから自由になることで、可能性は広がっていくのかもしれませんね。

『諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉』為末 大

¥ 1,620

3大会連続オリンピックに出場、世界陸上では銅メダルを獲得している元陸上選手、為末大さんの著書。「諦める」という言葉からは一番遠い存在のようなトップアスリートの言葉だからこそ、説得力があるのかもしれません。

商品詳細
『諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉』為末 大
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑦『幹事のアッコちゃん』

こんな人が上司や先輩だったらいいなと思わずにはいられないのがアッコさん。アッコさんの一風変わった、それでいて的確なアドバイスに元気をもらえる小説です。ビタミン小説と言われているのも納得。

アッコさんによって変わっていく人たちというのは、みんな本当の自分に気づかされるんです。そんな自分を認めた上で、ちょっと変わってみようかなと思う。登場人物のみならず、読者もアッコさんに導かれること間違いなしです!

『幹事のアッコちゃん』柚木 麻子

¥ 1,296

読むと元気になる小説として人気のアッコちゃんシリーズ。『ランチのアッコちゃん』『3時のアッコちゃん』に続く第3弾である今作も、相変わらずストレートなアッコさんの叱咤激励に元気をもらえます。

商品詳細
『幹事のアッコちゃん』柚木 麻子
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ