無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“恋の駆け引き”は映画で学ぶ♡1枚上手のテクを磨くおすすめ恋愛映画10選

恋愛・結婚

4.『ラブソングができるまで』

ヒュー・グラントとドリュー・バリモアが主演を務めた王道のラブ・コメディ。作曲に悩む男と、作詞の才能を持つ女が共同作業で曲を作り上げていくストーリーです。

仲良くなったかと思うと決別してしまうといった、男女ならではの山あり谷ありの展開も楽しめますが、最後のライブシーンは誰もが号泣必至のはず。社内恋愛中の方は、参考になるかもしれません。

5.『エンダーのゲーム』

原作はヒューゴー賞などを受賞したオースン・スコット・カードのSF小説です。防衛軍ベースキャンプに集められた少年少女の中で、戦いを終わらせる特殊な能力を秘めているとされる少年をメインとしたストーリー。

恋愛に全く関係のないストーリーのように思えますが、主人公・エンダーの駆け引きの手法は、恋愛においても応用可能。特に、結婚願望のない彼氏を結婚する気にさせたい方は、一見の価値あり!

6.『10日間で男を上手にフル方法』

ケイト・ハドソンとマシュー・マコノヒー共演による痛快で笑えるラブ・コメディ。主人公のアンディは、同僚のミシェルの失恋をきっかけに「10日間で男にフラれる方法」という記事を書くことに。

10日間で異性にフラれるための男女の涙ぐましい奮闘がコミカルにつづられたこの作品。デートのタブーとされることをわざと言って、相手の愛想をつかせようと試みるシーンが盛りだくさんです。「だからフラれるのかぁ」と反面教師として役立つはず。

7.『(500)日のサマー』

自分の愛する人と恋愛観が異なり過ぎてしまった場合、あなたはどうしますか?運命の恋を信じる男とそうでない女が繰り広げる、少し苦しくてユニークな恋愛コメディです。

ミュージック・ビデオ出身のマーク・ウェブの初監督作品。映像を盛り上げる音楽のセンスの良さも随所に感じさせます。辛くて切なくて苦しいけれど、芯の部分は甘いという恋のフルコースを堪能できます。サマーの小悪魔的な言動が参考になりますよ。

記事に関するお問い合わせ