無料の会員登録をすると
お気に入りができます

街コンやアプリでの出会いってあり?メリットと注意点まとめ

街コンやマッチングアプリは新しい出会いの形として定着しつつあります。でも、「マジメにお付き合いできる相手と本当に出会えるの?」「危険はないの?」など、利用するのに抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか。ここでは、それぞれのメリットと注意点をまとめました。

2017年4月
恋愛・結婚

それぞれの特徴を把握して賢く利用しよう

出会いのきっかけとしてもはや定番となった街コンやマッチングアプリ。恋活・婚活をしているなら、どんなサービスか気になりますよね。まずはそれぞれのメリットとデメリットをきちんと把握しておきましょう。

気軽に参加できるのが街コンの魅力

メリット1 気軽に参加できる

街コンでは地域の様々な飲食店をまわって、料理やドリンクを楽しみながら異性と話すことができます。参加料金はおおむね数千円程度。美味しいものを味わいながらだと、男性との話も弾みやすいのが魅力です。

昼間に開催されることが多いので、健全な雰囲気があり女性にとって安全性が高いところも高ポイントです。

メリット2 参加人数が多い

婚活パーティーの参加者は多くても20人程度、合コンは数人ですが、街コンでは一般的に100~3000人程度が参加します。参加人数が多ければ、それだけ好みの男性と出会えるチャンスも大きくなります。

一人参加OKのものから年代、職業、趣味などに特化したタイプもあるので、自分にぴったりなものを選べます。

デメリット1 本気度は人それぞれ

婚活パーティーなどは結婚をかなり意識している人が集まりますが、街コンの場合は結婚や交際への本気度は人それぞれです。真剣に婚活している人もいれば、異性の友達を増やしたいという程度の人もいます。

街コンで出会った段階では勤務先や職業や年収など条件面はわかりません。こういった条件重視で婚活する人には効率的とはいえないでしょう。独身証明や年齢確認等も厳密に行われているわけではないことは頭に入れておいて。

自分のペースで活動できるマッチングアプリ

メリット1 費用がリーズナブル

自分にアプローチしてくれた男性や自分がいいなと思える男性とマッチングしたら、適度にメッセージを交換してお互いのことを知り、気が合いそうであれば実際に会ってみるというのがマッチングアプリの基本です。

girlydrop.com

空いている時間に自分のペースで活動できます。会費は月に数千円程度で、登録のみなら無料というのが大半です。女性は月会費も登録費も無料というアプリもあり、お金をかけず出会い探しをすることができます。

メリット2 少しずつお互いを知ることもできる

街コンや婚活パーティーでは相手と話せる時間が短いため、表面的な印象のみでアリナシを判断しなければなりません。その点マッチングアプリでは、じっくりやり取りをする中で相性をはかることができます。

girlydrop.com

デメリット1 信頼できるかの見極めが大事

直接顔を合わせないやり取りなので、相手が信頼できる人物かしっかり見極める目が必要です。遊び目的の既婚者が登録していることも。安易に体を許さない、会う時間は昼間を指定するなど自衛が必要です。

girlydrop.com

デメリット2 プロフィール写真=実物ではない

アプリでマッチングする際には顔写真が一つの決め手となりますが、プロフィール写真=実物とはいえない可能性もあります。奇跡の一枚かもしれませんし、10年前の写真かもしれません。

プロフィール写真で期待しすぎると、実物と会ってがっかりということも。それまでやりとりしていた時間も無駄になってしまいます。写真は参考程度と割り切り、相手の内面を見るようにすることをおすすめします。

積極的に出会いをつかみに行く姿勢が大事

いかがでしたか? 街コンやマッチングアプリそれぞれのメリットとデメリットを把握し、いかに使いこなすかが勝負です。じっとしていても出会いはやってきません。自ら動き、素敵な出会いをつかんでくださいね。

pixabay.com
記事に関するお問い合わせ