無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自主性がある人とない人の差とは

ライフスタイル

選ばれる人間になるために自主性は必須

自主性が重んじられない時代はもう来ないかもしれません。日本が今後、劇的な成長を見せる期待は少なく、より生産性が高い人が求められる傾向は変わらないでしょう。

労働人口が減ることで相対的に若者の価値が上がる可能性はありますが、グローバル化が進む中で、より安価な労働力を海外から得ることで代替される可能性は高いです。

その中で「選ばれる」人間になる必要があり、自主性という要素は一層重視されることが予想されます。

自主性とは言い換えると「私がいます!」「私に任せてください!」というメッセージになるからです。目に留まらない者を評価はできません。

ただし、単に「私がいることアピール」をするだけでは目立ちたがり屋です。

自主性とは、自分が動くことによって周囲に良い変化をもたらすことができる人間です。

自分自身のためだけではなく、周囲にとってもプラスになるような自主性を身につけてください。今回は以上です。

(ぱぴこ)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ