無料の会員登録をすると
お気に入りができます

突然の来客にも焦らない♡ズボラでもOKの「清潔感のあるお部屋」を作るテク

急な来客や突然の訪問に焦らない清潔感のある部屋づくりを目指してみませんか?365日「いつでも人を呼べる」清潔感のあるお部屋を作るテクニックをまとめてご紹介します。

2017年4月
インテリア

突然の来客、もう焦りたくない!

いつも綺麗な「人を呼べる家」を目指そう

あなたはこれまで、突然の来客に「家の中を片付けなくちゃ!」と焦った経験はありませんか?

えぬの on Instagram: “お久しぶりです。 友だちとモツ鍋パーティをしました。 我が家は「電気鍋」を使っています。 コンセント差して使う鍋。 延長コードで線を長くしておけば多少走り回る子供が居てもまだ大丈夫です。 片付け先は#バンカーズボックス ___ 長女の給食でメロンゼリーが出たそうです。…”
instagram.com

こまめに掃除をしているつもりでも、やはり「家に人を呼ぶ」というのは心理的に大きな負担。ゲストに快適に過ごして欲しいからこそ、清潔感を大事にしたいですよね。

“清潔感”は簡単に作ることができるのです♡

だからこそ実践したいのが、毎日清潔感のある暮らしを心がけること。掃除の頻度を増やさなくても少しの工夫で“清潔感”は作ることができるのです。

そこで今回はインテリアのプロが教える清潔感のあるお部屋を作るテクニックをまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

①清潔感を感じる色でまとめる

“色の使いすぎ”は清潔感を感じさせない原因に

あなたのお部屋の中は、様々な色で溢れかえっていませんか?

お部屋が明るくおしゃれに見えるカラフルな色使いですが、清潔感という観点ではあまりメリットがなく、写真のように綺麗に片付いていてもなんだかごちゃごちゃと見えてしまう結果に。

白・紺・ベージュ・グレーは特に使える色味

だからこそ意識したいのが清潔感を感じさせる色でお部屋全体をまとめること。特に白・紺・ベージュ・グレーといった色は清潔感を感じさせるのに最適!

これらの色をソファや家具、壁などに使えばお部屋全体が清潔感のある印象になります。

ぜひお部屋全体のバランスを見ながら色を選び、清潔感を高めてみましょう。

記事に関するお問い合わせ