無料の会員登録をすると
お気に入りができます

有吉ゼミでも話題! 発泡スチロール板でレンガ壁をDIY

インテリア

4.漆喰を塗る

creon-diy.jp

最後にもう一度、白の漆喰を塗って、乾かせば完成です!

さらにリアルさを追求するなら

塗料などを変えれば、さらにリアルさを追求することが可能です。溝の深さや、ライン、色などちょっとしたことでも雰囲気は大きく変わります。追求すればするほど、あなた好みのレンガが作られるはずです。

1.砂を混ぜてリアルな質感に

このザラっとしたよりレンガに近い質感は、ペンキに砂を混ぜることで実現しています。よりリアルなレンガを目指したい方は、砂を混ぜて、ペンキを塗り重ねてみてください。

詳しく知りたい

2.穴を作る

レンガを1つずつ本当にはめこんだように見せるポイントは、厚みのある発泡スチロールに溝を深めに作り、所々穴を作ること。まるで1つずつ手焼きして、はめ込んだような雰囲気になりますよ。

詳しく知りたい

たくさん作りたくなります♡

instagram.com

お家のちょっとしたスペースを変身させられるのはもちろん、たくさん作れば、お部屋全体を大変身させることもできます。作業に思わず夢中になってしまう、発泡スチロールレンガ、皆さんもぜひ作ってみてください。

記事に関するお問い合わせ