無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金も貯まる!“ミニマリスト”が実践する6つの習慣

お金を上手に貯めたいならば、無駄なものを排除しシンプルに暮らしてみませんか?ここでは「ミニマリスト」な人々が実践する、暮らしのヒントをご紹介していきます。

ライフスタイル

シンプルに暮らせばお金が貯まる

ここ数年、シンプルな暮らしぶりが注目されていますね。必要なもの以外は手放し、最小限(ミニマル)のものだけで生きていく人々は「ミニマリスト」と呼ばれています。

www.pexels.com

そんな彼らの暮らしを真似すると、不思議とお金に余裕が生まれます。効率よくお金を貯めたいなら、騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか。心も豊かになりそうです♡

1、買い足さずに最後まで使い切る

お金が貯まらない人は、十分に持っているのに新たなものを買い足す傾向があります。それが無駄な出費になっている可能性大。たまには口紅やアイシャドウ、クリームなどを最後まで使い切ってみましょう!

www.pexels.com

野菜や調味料なども同じです。あるのに買い足すのではなく、今あるもので料理をする癖をつけてみて。

2、お気に入り以外は持たない

ミニマリスト=ケチくさいわけではありません。本当に気に入ったものであれば、多少高額でも手に入れます。その代わり、大事に扱い長く使うようにしているのです。

安い洋服やバッグ、100均で手に入れた便利グッズに囲まれていると、まだ足りない!と欲望が止まりません。心からタイプだと思えるアイテムを揃えるようにすると、量は少なくても満足感が高まります。

3、コンビニよりスーパーを愛用

頻繁にコンビニに行く人は貯金下手な傾向があります。1回数百円の買い物でも、1か月続けば大きな額になっていますよ!スイーツやスナックの誘惑も多く、摂取カロリーも増えてしまいがちなので注意が必要です。

無駄遣いをなくしたいなら、コンビニには出来るだけ立ち寄らないようにしましょう。食材はスーパーの方がお買い得なことがほとんど。週に1~2回、まとめ買いするようにしましょう。

エコバッグを持参しよう

ミニマリストは、コンビニやスーパーの袋を無駄に持ちません。場所をとる上、見栄えも悪いからです。

エコバッグを持っていけば、無駄なモノが増えません。スーパーによっては、袋分を割引してくれるところもありますよね。地球にも優しい習慣です。

記事に関するお問い合わせ