無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超弾丸!週末の一泊二日で“異国を感じる”バンコクモデルコース

微笑みの国タイの首都バンコクは、観光スポットがぎゅっとまとまっているから、効率よく楽しむことができるんです。一泊二日の休みしか取れない方でも楽しめる大満足プランをご紹介します。

2017年4月
旅行・おでかけ

週末どこか行きたい?バンコクがオススメ!

タイの首都バンコクへは、日本からたくさんの飛行機が飛んでいて格安で行くことができます。また、様々な観光スポットがぎゅっとまとまっているから、一泊二日でも楽しめるんですよ!

フライトは日本から約7時間で、土曜の早朝発なら午後にはバンコクに到着です。「週末で異国を感じたい!」と思ったときに行ける、弾丸バンコク一泊二日のモデルプランをご紹介します。

Day 1 まずは定番の寺院を観光

バンコクに着いたら、まずはホテルにチェックイン。ホテルでくつろぎたいところですが、早速定番の寺院を観光してみましょう。

豪華絢爛な王宮 ワット・プラケオ

バンコクでまず訪れたいのが、タイ王宮のワットプラケオ。たくさんの建物で構成されていて、建物によって雰囲気が違うので、どれも興味深いですよ。儀式などで今でも使われる建物もあるんです。

とても広いので、急いで見ても30分はかかると思われます。建物や歴史に興味がある方は、2時間ほどと考えるとちょうどいいかもしれません。

寝大仏で有名なワット・ポー

ワットプラケオから徒歩で10分ほどのところにあるワット・ポー。こちらはワットプラケオに比べるとこじんまりとした寺院ですが、全長46mもあるタイらしい寝そべっている大仏さまが見所です。

ワット・ポー境内のマッサージもオススメ

ワット・ポーの境内にはマッサージ屋さんがあるのですが、そこが安くて上手だと口コミで評判なんです。時間に余裕があればぜひ旅の疲れを癒しに寄ってみてください。

Day 1 夕暮れ時にアジアティークへ

大規模複合施設アジアティークで買い物&食事

観覧車が目印の複合ショッピングモール「アジアティーク・ザ・リバーフロント」では、食事・買い物・エンターテインメントの全てが揃っているんです。

ワット・アルンを見ながら川を下るのがおすすめ

アジアティークはバンコク市内を流れるチャオプラヤー川沿いに建っていて、無料送迎船も運行しています。ワットポーの最寄り船着場から船に乗れば、川沿いに建つワット・アルンを見ることもできて一石二鳥です。

掘り出し物探しが楽しい!

アジアティークには昔の倉庫を利用した広大な土地にたくさんの小さなショップが集まっています。洋服・コスメからインテリア、土産物まで様々なものがあるので、掘り出し物に出会えるかも。

エンターテインメントも見逃せない!

www.thaitravelblogs.com

「ニューハーフショーといえばカリプソキャバレー!」というほど有名なショーもアジアティークにあります。また、ムエタイのショーなどもあるので、エンターテインメントを楽しみたい方にもぴったりなんです。

アジアティークの詳細

Day 1 食後は話題のルーフトップバー

映画「ハングオーバー2」で使われたスカイバー

いまバンコクで人気なのが、スカイバーと呼ばれるルーフトップバーなんです。中でも、「ハングオーバー2」の撮影で使われた、「ルブア アット ステート タワー」内「タワークラブ アット ルブア」にあるスカイバーは大人気。

バンコクの夜景を見ながらおしゃれな一杯なんて素敵ですよね。アジアティークからそう遠くないので、セットで訪れるのをお勧めします。ただし、カジュアルな格好では入れないのでご注意を。

ルブア アット ステート タワー 詳細

Day 1 寝る前に極上マッサージ

極上マッサージが格安で受けられる!

あっという間に1日目が終わろうとしていますが、お休み前に最後はタイならではの格安マッサージはいかがでしょうか?

asiaherbassociation.com

バンコクではあらゆるところにマッサージ店があり、価格もおよそ日本の半分ほどで受けられるんです。ホテルの近くのマッサージ店などを探してみてくださいね。中でも人気の「アジアハーブアソシエーション」は予約必至です。

asiaherbassociation.com
アジアハーブアソシエーション

Day 2 話題の3D寺院へ!

絵じゃないんです!ワット・パクナム

鮮やかな色遣いの天井絵と、ガラス製の塔が絵のように見えると口コミで話題の寺院、ワット・パクナム。

比較的新しい寺院のため、まだ訪れる人も少なく落ち着いて参拝できます。ワット・ポーがある場所からはやや離れているため、別日に訪れるのがオススメです。

ワットパクナムへのアクセス

Day 2 必訪プーパッポンカリーの名店

小泉元首相も訪れたというソーンブーン

Pin it
ピンもと: foursquare.com
1
4

午前中にワットパクナムを訪れたら、お昼ご飯にぜひおすすめしたいのが、「プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)」で有名な『ソンブーン』というお店です。

都心に数店舗を構えているので、その後の予定に合わせてお店を選べます。また、あまりの人気のため、似た名前の偽物の店もあるため要注意!

ソンブーン詳細

Day 2 巨大ショッピングモールへ

バンコクには、日本でも見かけないような巨大サイズのショッピングモールがたくさんあるんです。お土産探しや、格安お洋服探しに立ち寄ってみれば、大満足できますよ。

スクンビットのターミナル21がおもしろい

Pin it
ピンもと: phuketon.com
3

2011年にオープンした、比較的新しいモールのターミナル21。その名前の理由は、建物自体が空港のような作りになっているからなんです。また、各フロアは世界各国をイメージしていて、ランドマークのレプリカなどが配置されています。

日本のフロアもあるのですが、どことなくズレているところがあり、アミューズメントパークのように楽しめます。

ターミナル21 詳細

Day 2 おやつにマンゴーデザート堪能

日本ではなかなか食べられないマンゴーはタイの名産品。そのため、マンゴーデザートを提供しているお店がバンコク市内には数多くあります。

Day 2 鉄道市場で縁日気分

鉄道市場ラチャダー(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)には巨大縁日というのがふさわしいようなマーケットが開かれています。ほとんどが飲食店の小さなお店が軒を連ねていて、食べ歩きも楽しいんです。

タイのご当地フードからシーフードやデザート、ドリンクまで安く買えるので、お腹いっぱいになりますよ。

鉄道市場ラチャダー(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)の詳細

時間があればこちらもオススメ

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

金曜の深夜から土日に営業する巨大マーケットで、洋服を始め、インテリアグッズやアクセサリーなどの小物まで、あらゆるものを扱うお店が約15000店も集まります。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットの詳細

水上マーケット

ボートに乗って川を下りながら買い物をする、というタイらしい体験ができる水上マーケット。大きなものはバンコクから離れていますが、小さなものはバンコク側にもあるので足を運んでみてはいかがでしょう?

水上マーケットの詳細

週末海外旅行に行ってみよう♡

意外と楽しめる週末海外旅行。思いついたときに、ぜひバンコクに行ってみてくださいね。Bon voyage!

渡航前に絶対ダウンロード!海外旅行で役立つアプリ4選

海外旅行での一分一秒はまさに“時は金なり"!少しでも無駄なく行動したいですよね。そんなスマートな旅をサポートしてくれる、ダウンロード必須のアプリをご紹介します!
4156
記事に関するお問い合わせ