無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超弾丸!週末の一泊二日で“異国を感じる”バンコクモデルコース

微笑みの国タイの首都バンコクは、観光スポットがぎゅっとまとまっているから、効率よく楽しむことができるんです。一泊二日の休みしか取れない方でも楽しめる大満足プランをご紹介します。

2017年4月
旅行・おでかけ

週末どこか行きたい?バンコクがオススメ!

タイの首都バンコクへは、日本からたくさんの飛行機が飛んでいて格安で行くことができます。また、様々な観光スポットがぎゅっとまとまっているから、一泊二日でも楽しめるんですよ!

フライトは日本から約7時間で、土曜の早朝発なら午後にはバンコクに到着です。「週末で異国を感じたい!」と思ったときに行ける、弾丸バンコク一泊二日のモデルプランをご紹介します。

Day 1 まずは定番の寺院を観光

バンコクに着いたら、まずはホテルにチェックイン。ホテルでくつろぎたいところですが、早速定番の寺院を観光してみましょう。

豪華絢爛な王宮 ワット・プラケオ

バンコクでまず訪れたいのが、タイ王宮のワットプラケオ。たくさんの建物で構成されていて、建物によって雰囲気が違うので、どれも興味深いですよ。儀式などで今でも使われる建物もあるんです。

とても広いので、急いで見ても30分はかかると思われます。建物や歴史に興味がある方は、2時間ほどと考えるとちょうどいいかもしれません。

寝大仏で有名なワット・ポー

ワットプラケオから徒歩で10分ほどのところにあるワット・ポー。こちらはワットプラケオに比べるとこじんまりとした寺院ですが、全長46mもあるタイらしい寝そべっている大仏さまが見所です。

ワット・ポー境内のマッサージもオススメ

ワット・ポーの境内にはマッサージ屋さんがあるのですが、そこが安くて上手だと口コミで評判なんです。時間に余裕があればぜひ旅の疲れを癒しに寄ってみてください。

記事に関するお問い合わせ