無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着なくなったデニムでDIY!「デニムポケット」のリメイクアイデア集

もう穿かなくなったデニムがあったら、ポケット部分をリメイクしてみませんか?しっかり縫われているので、簡単にDIYができるんですよ。

2017年4月
DIY

デニムポッケをリメイク♡

デニムはサイズが合わなくなったり流行遅れになっても、生地が丈夫なので捨てるのは勿体なく感じられますよね。特にポケットはしっかりと縫われているので、このまま使えそう...と思ったことはありませんか?

そこで今回は、このポケット部分を使ったDIYをご紹介します。ほとんどの作品は接着剤で貼りつけるだけなので、とっても簡単ですよ♡

挟むだけの簡単DIY♡

縫わずに作れるウォールポケット

こちらの動画では、2種類のウォールポケットの作り方を紹介しています。デニムをそのまま額縁に入れると物を入れたときに重みで外れてしまうので、0:50~のように段ボールなどに貼りつけておいてくださいね。

刺繍枠を使う場合は、デニムを挟んでカットするだけなのでさらに簡単です。100均にある普通の刺繍枠でOKですが、ペイントするとさらに存在感がアップしますよ。

キッチンの必需品をキュートに

フレームに入れる代わりに縁をバイアステープで包めば、鍋敷きができあがります。キッチングッズが可愛いと、お料理をするのがもっと楽しくなりそうですね。

ポケットをそのまま貼りつけてみて

アートみたいなウォールポケット

Pin it
ピンもと: muyingenioso.com
1
5

板や発泡スチロールなどをデニム生地で包み、ポケットを貼りつければアートのようなウォールポケットが完成します。ポケットは真っ直ぐではなく、あえてランダムに貼りつけるのがお洒落に仕上げるコツです。

インテリアに合った雰囲気にイメチェン

Pin it
ピンもと: scrapbook.com
140
記事に関するお問い合わせ