無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着なくなったデニムでDIY!「デニムポケット」のリメイクアイデア集

もう穿かなくなったデニムがあったら、ポケット部分をリメイクしてみませんか?しっかり縫われているので、簡単にDIYができるんですよ。

2017年4月
DIY

デニムポッケをリメイク♡

デニムはサイズが合わなくなったり流行遅れになっても、生地が丈夫なので捨てるのは勿体なく感じられますよね。特にポケットはしっかりと縫われているので、このまま使えそう...と思ったことはありませんか?

そこで今回は、このポケット部分を使ったDIYをご紹介します。ほとんどの作品は接着剤で貼りつけるだけなので、とっても簡単ですよ♡

挟むだけの簡単DIY♡

縫わずに作れるウォールポケット

こちらの動画では、2種類のウォールポケットの作り方を紹介しています。デニムをそのまま額縁に入れると物を入れたときに重みで外れてしまうので、0:50~のように段ボールなどに貼りつけておいてくださいね。

刺繍枠を使う場合は、デニムを挟んでカットするだけなのでさらに簡単です。100均にある普通の刺繍枠でOKですが、ペイントするとさらに存在感がアップしますよ。

キッチンの必需品をキュートに

Pin it
ピンもと: etsy.com
2
37

フレームに入れる代わりに縁をバイアステープで包めば、鍋敷きができあがります。キッチングッズが可愛いと、お料理をするのがもっと楽しくなりそうですね。

ポケットをそのまま貼りつけてみて

アートみたいなウォールポケット

Pin it
ピンもと: muyingenioso.com
1
5

板や発泡スチロールなどをデニム生地で包み、ポケットを貼りつければアートのようなウォールポケットが完成します。ポケットは真っ直ぐではなく、あえてランダムに貼りつけるのがお洒落に仕上げるコツです。

インテリアに合った雰囲気にイメチェン

Pin it
ピンもと: scrapbook.com
140

雰囲気を変えたいときは、デニム以外の布にポケットを貼りつけてから額縁に入れてみましょう。インテリアのテイストに合わせやすくなります。

ミニバッグが使える!

スマホの充電に便利!

Pin it
ピンもと: newsoboz.org
2109

ポケットを裏の布ごと切り取り、持ち手を付ければミニバッグのできあがり。コンセント近くにスマホを置く場所がないときは、こんな風に入れて充電すると便利ですよ。

並べて吊るすと可愛い♡

Pin it
ピンもと: brigitte.de
1326

小さくても丈夫なミニバッグは、家族のものをそれぞれ分けて入れるのにもぴったり。名前やイニシャルを描いた布を貼りつけると、ただ吊るすだけでも可愛く見えますね。

ポケット付きカバーが便利!

手帳やノートにおすすめ

Pin it
ピンもと: weallsew.com
2

手作りのブックカバーにポケットを付けると、ペンや付箋などを入れておけるので便利!手帳やノートがさらに使いやすくなりますよ。簡単に作れる手帳カバーもご紹介いたします。

デニムブックカバーの作り方

簡単にできるブックカバーの作り方をご紹介いたします。写真はデニムではありませんが、もちろん布を変えればデニムでも作れます♡お好みでゴムとカシメを使ってゴムバンドを付けるのもおすすめです。

creon-diy.jp

<材料>
・紙
・布
・製本用テープ又は布テープ
・はさみ
・接着剤

1 布をカットし接着剤でとめる

creon-diy.jp

紙を文庫本の大きさにカットし、15cm角の布を接着剤で張り付ける。(本屋さんでもらえる既成の紙のカバーに貼ってもOK。)

2 テープでとめる

creon-diy.jp

中央、両端に製本用テープ(もしくは布テープなど)を貼り完成となります。お好みで、背の中心にゴムと革とカシメを付けてみましょう。

ブックカバーの詳しい作り方はこちら

なくしがちな紙類の収納にも◎

ポケットをあまり目立たせたくない場合は、カバーの内側に縫いつけてみてくださいね。例えばメモやレシートを入れておけば、バッグの中で行方不明にならずに安心です。

食卓をもっとお洒落に

持ち運びもしやすいランチョンマット

四角くカットしたデニム生地にポケットを縫いつけて、ランチョンマットを作ってみましょう。フォークやナイフを収納できるので、そのままくるっと丸めればピクニックに持って行けます。

カジュアルな雰囲気がお洒落!

テーブルコーディネートと言うとフォーマルなものを連想しがちですが、デニムとバンダナの組み合わせならグッとカジュアルに。ピザやハンバーガーに合いそうですね。

簡単なのにさり気なく可愛い♡

Pin it
ピンもと: hellonatural.co
1
2650

物を入れられるので便利なだけでなく、形そのものが可愛いデニムポッケ。そのままの形を生かしてリメイクすると、お洒落な小物ができあがりますよ。いらないデニムがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ