無料の会員登録をすると
お気に入りができます

歪み&むくみにサヨナラ!美脚を作る簡単「足指ほぐし」のススメ

きちんと立っているつもりでも、足の指が浮いている。そんな「浮き指」の状態になっていると、どんどん身体が歪み、体型の崩れや不調に繋がってしまいます。改善するには足指をほぐしてあげることが大切です。詳しいやり方をチェックしていきましょう。

2017年4月
美容

足裏、しっかりついていますか?

全身の歪みの原因になっているかも・・・

歩いているときや立っているときに、足裏がしっかり床についていない女性は少なくありません。いわゆる「浮き指」と言われる状態で、重心がずれることで身体の歪みを引き起こしています。

Pin it
ピンもと: sezane.com
1
461

歪みが生じると左右差がでたり、姿勢が悪くなったり、ふくらはぎや太ももの外側が張り出したりとデメリットばかり。O脚を悪化させる要因にもなり得ます。

Pin it
ピンもと: fashionsgirl.com
142

さらには踏ん張りが効かない状態で歩いているので、腰痛や全身の疲れといった不調の元にもなってしまいます!何だか疲れやすいという方は、身体を支えている足の裏に問題があるのかもしれません。

セルフチェックしてみよう!

足裏を見てみて、指の付け根やかかとだけ明らかに皮膚が固くなっている人は要注意。足指が浮いているせいで、一部分にだけ負担がかかっている証拠です。

足の5本指を均等に開けないという方も、浮き指になっているせいで筋肉が使われなくてなってる可能性が!まずは自分の足を観察してみてください。

足指をほぐしてあげましょう

理想は、土踏まずだけが少し浮く程度で足裏全体が床についていること!そうすれば、どこにも負担をかけずバランスよく体を支えられます。均整のとれた美しいスタイルを作るのに重要な要素です。

セルフチェックをして「浮き指」になっていた人は、凝り固まった足指をほぐして、反ってしまうクセを徐々に取り除いていきましょう!

血行も良くなるので、むくみや冷えの解消にも効きますよ。簡単に出来るので、1日の終わりのリラックスタイムに取り入れてみてください。

足指ほぐしのやり方

1、足裏/足指を揉む

まずは両手の指の腹をつかって、足の裏をまんべんなく揉んでいきましょう。足の指はつまむようにして、ぐっぐっと押してみてください。

2、「グー」を作る

今度は足の指を手で曲げて「グー」の状態にし、ゆっくり元にもどします。これを3~5回程繰り返しましょう。痛気持ち良い程度の力加減で行ってください。

片手で足の甲と土踏まずを持ち、足と反対側の手で足の指を曲げるとやりやすいですよ。

3、「パー」を作る

次に手の指と足の指を握手させ、「パー」の状態を作ります。右手の平を左足の裏と合わせ、組み合わせましょう。始めは手の指の第二関節くらいまで、慣れてきたら指の付け根まで入れていきます。

Pin it
116
1
831

そのまま小さく円を書き、足首をゆっくり回していきます。これを3~5回。反対側にも同じように回しましょう。これで足指ほぐしは完了!これだけでも、むくみや疲れが軽減されているハズです。

歪みのない美スタイルを目指して

足の裏をしっかり床につけて立つことで、歪みや張り出しのない美しい脚を目指すことができます!反ってしまった足指をほぐして、正しい立ち方ができるようにしていきましょう。

むくみやすい、腰痛がひどいという方にもおすすめのメソッドです。

記事に関するお問い合わせ