無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張りすぎなくてOK!「いつでも人を呼べる部屋」のチェックリスト

大切な友人、週末を一緒に過ごしたい彼、あるいはちょっぴり特別なお客様など。いつでもお部屋にゲストを呼べるくらい整ったお部屋だと、自分自身も気持ちよく過ごせるもの。そんなお部屋作りのポイントをご紹介します。

2017年4月
インテリア

今、お部屋に人を呼べますか?

慌ただしい日々が続くと、つい、脱いだものや使ったものを置いたままにしたりと、乱雑なお部屋になりがちです。

「人が来るときに片付ければいいや」という気持ちでいると、いざとなった時に手のつけられない状態になることも!普段から“人を呼べる部屋”を意識しておけば、そんな心配はいりません。

気持ちよく過ごせる環境作りを

自他ともに気持ちよく過ごすためには、まず「清潔感」「気配り」「癒し」の3つがポイントになります。

難しいことは必要ありません。ほんの少しの心がけとコツで、いつでも人を呼べるお部屋は作れます♡

①物で溢れがちな玄関はカゴでスッキリ

まず、訪問者が一番最初に通されるのが玄関です。しかし、玄関はシューズをはじめ、いろんなグッズがあふれがちになる場所でもあります。

玄関にはバスケットやカゴを用意しておき、いつでも不要なものは片付けられる状態にしておきましょう。シューズラックの下に、DIYで可動式のカゴを作ってしまうのもおすすめです。

脱ぎ履きのことを考えて、ゲストが座れる高さのスツールを設置するのも◎。一時荷物を置いたりすることもできるので、ゲストは喜んでくれます。

WELCOMEフラワーやボードで演出

シューズを整理し、来客用のスペースを作ることはもちろん大事ですが、シューズラックの上などに飾りを置き、アクセントを付けることも有効です。その場合はシンプルにまとめるのがおすすめです。

#roses 🌹💕😊✨
#玄関 のセッティング変えてみた
#バラ #花瓶 #キャンドル #お花 
#flower #candles
instagram.com

季節のお花やグリーンを飾ることで、ホスト側のもてなしたい気持ちが演出され、ゲストの気持ちも和みます。

instagram.com

100均の材料を使って、ウェルカムボードやリースを作って飾るのも、気持ちが伝わる良いアイデアです。

記事に関するお問い合わせ