無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけで十分♡オールシーズン使える「マストハブ」な7足と靴の断捨離法

本格的に暖かくなってきて、毎日使う靴を春を感じさせるものにチェンジしている方も多いはず。何足でも欲しくなってしまうアイテムだから、厳選しないと靴箱が大変なことに! 今回は靴を断捨離する方法と今持っておくべきおすすめの靴をご紹介します。

2017年4月
ファッション

靴って何足持ってますか?

この質問をされた時、あなたはパッと「◯足!」と答えられますか?季節ごとやシーン別によって様々な靴を履く機会があると思いますが、つい片付けが後回しになりがちなのが「靴の整理」です。

たっぷり靴が入るシュークローゼットがあれば問題ありませんが、なかなか現実は難しいもの。そこで大事な靴を断捨離するタイミングと、オールシーズン使いまわせるオススメの靴をまとめてみました。

まずは持っている靴を整理しよう

「今は全然履いていないけど、奮発して買ったから全然捨てられない」といって靴箱の肥やしになっている靴はありませんか?今後履かない靴や履けなくなった靴は、思い切って処分することも大切です。

靴の数を客観視する

押入れなどに眠っているものも含め、自分が今持っているすべての靴を引っ張り出しましょう。次に、季節・シーン・色別など、似た者同士にまとめていきます。ここでのポイントは、自分の持つ靴を把握して、冷静に客観視すること。

次に、かかとがすり減って修理できなくなったパンプス、皮やファスナーが傷んだブーツなどは潔く処分してしまいましょう。選ぶポイントは、「玄関に置いた時、他人から見られても恥ずかしくないと思えるもの」。

デイリー用と休日用で分ける

いる靴といらない靴を整理したら、今度は収納です。通勤や買い物などデイリーで使う靴は靴箱の前列へ置きます。

また、休日用の靴は、玄関に置かないことを念頭において整理すること。滅多に履かないものは、靴箱の中に乾燥剤か除湿剤を入れて保管するようにしましょう。できれば3ヶ月に1回は履くのが理想的。

履いていない靴はリサイクルショップへ

気に入って買ったのに、一度も履いていないパーティー用の靴やキレイ目の靴はありませんか? おそらくこれからもなくても困りません! リサイクルショップに売ることを検討してみてください。

また、人気のハイブランドのものであれば、フリマアプリなどを利用すれば、高く買ってもらえる場合もありますよ。

最低限そろえておくべき「万能靴」7足

靴は、その日のコーディネートを決定づける重要なアイテム。こだわれば何足でも欲しくなってしまいますが、ここからはどんなシーンでもこんな靴があると困らない「使える7足」をご紹介します。

1. 黒パンプス

フォーマルな場でも使える黒パンプスですが、同じ黒でもエナメルパンプスはエレガントで華やかな印象を与えることができます。必ず1足は持っておきたいアイテムです。

また、スエードはどんな洋服にも馴染みやすいので普段使いにオススメ。ライフスタイルや好みに合わせて、ヒールの高さや素材をチョイスすると良いでしょう。

wear.jp

2. グレージュのパンプス

グレージュは、グレーにベージュを混ぜたような色味が特徴。肌なじみもいいので、どんな色の洋服とも相性バツグン。白やベージュ系などの淡い色のボトムスとも、自然に馴染んでくれます。

また、グレージュのパンプスは、デニムや黒のボトムスなど濃い色のボトムスにもピッタリ。足元に適度なヌケ感が加わるので、履くだけでおしゃれな雰囲気になれる万能アイテムです。

wear.jp

3. ローファー

カジュアルやマニッシュなコーデに取り入れると、逆に女性らしさをひき立ててくれるのが、ローファー。今やトラッドスタイルの定番アイテムとして呼び声の高いアイテムですよね。

スニーカーほどカジュアルにしたくないという時に活躍してくれます。黒色はややカチッとして品良くキマる印象に。持っている洋服や小物でモノトーン系が多い場合は、茶色をチョイスして。

wear.jp

4. ポインテッドトゥのフラットシューズ

今のトレンドの象徴ともいえる、先が細くなったデザインのフラットシューズ。履き心地も楽チンなのに、きちんとした印象に仕上げることができます。ラフでカジュアルなスタイルにもバッチリ。

また、たとえフェミニンなスタイルでも、ポインテッドトゥのシャープなイメージが相まって、甘くなりすぎずにエレガントにな印象に。まさに、大人にピッタリの一足です。

wear.jp

5. 白のスニーカー

履くだけで大人っぽく、どんなカジュアルコーデにも馴染んでくれる白のスニーカー。特に、くすみのない白レザーのスニーカーは、デニムなどの定番カジュアルスタイルだけでなく、きれい目パンツとの相性もバッチリ。

また、足首が少しのぞくような丈感のボトムスであれば、誰でも足元がスッキリと垢抜けて見せることができ、ほっそり脚を演出することもできます。間違いなく持っていて損はない1足です。

wear.jp

6. グレーのハイカットスニーカー

定番のハイカットスニーカーは、どんな色にも合わせやすいグレーを選ぶのがオススメ。ただし、ハイカットはどうしても足首にボリュームが出てしまいやすいので、そのままで履くのはちょっぴりNG。

ハイカットスニーカーを履く時は、ボトムスの裾を折ったり丈が短めのものをチョイスして足首を少し出すようにすれば、バランス良くまとまりますよ。

wear.jp

7. パイソン柄スリッポン

アクが強いイメージがあるパイソン柄ですが、靴のように布面積が少なめの小物アイテムで取り入れると、物足りないコーデのアクセントとして使えます。

シンプルになりがちなカジュアルコーデも、この1足だけで無難なスタイルから抜け出せるはず。履いてみると、案外合わせやすく下品に見えないのでオススメです。

wear.jp

複数買わなくても満足できる靴を選ぼう♡

自分好みの靴があると、ついときめいて買ってしまいがちですが、長い期間そして幅広い場面で使えるかどうか見極めて選ぶのがポイント。「一足履き潰したら、次の一足を買う」をルールにして、オシャレを楽しんでみてはいかが?

𓆸
名古屋PARCOに「Dholic」の
リアルショップがオープンしたので
行ってみました!
やっぱり試着できるのは嬉しいですね♪
今更、白ブラウス買っちゃいました
完全に店内の最年長だったな…
アウェイ感ハンパなかったな 
ブラウス1枚で過ごせるのも
今日で最後?
後ろ襟も深めのVカットが入ってて
可愛いんだけど…
夕方は少し寒くてロングカーディガン
羽織りました😌
𓆸
#blouse#dholic#ガウチョパンツ#LUCA
#pumps#randa#watch#danielwellington
#かごバッグ#シンプルコーデ#ponte_fashion#kaumo_fashion#ootd_kob
#kurashiru#locari#mineby3mootd#スナップミー#カジュアルコーデ #プチプラコーデ#4yuuu#kiwamezyoshi#beaustagrammer#instafashion#coordinate#wardrobe#myscrapbook
instagram.com
記事に関するお問い合わせ