無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけで十分♡オールシーズン使える「マストハブ」な7足と靴の捨て方

本格的に暖かくなってきて、毎日使う靴を春を感じさせるものにチェンジしている方も多いはず。何足でも欲しくなってしまうアイテムだから、厳選しないと靴箱が大変なことに! 今回は靴を処分する方法と今持っておくべきおすすめの靴をご紹介します。

2017年4月
ファッション

靴って何足持ってますか?

この質問をされた時、あなたはパッと「◯足!」と答えられますか?季節ごとやシーン別によって様々な靴を履く機会があると思いますが、つい片付けが後回しになりがちなのが「靴の整理」です。

たっぷり靴が入るシュークローゼットがあれば問題ありませんが、なかなか現実は難しいもの。そこで大事な靴を捨てるタイミングと、オールシーズン使いまわせるオススメの靴をまとめてみました。

まずは持っている靴を整理しよう

「今は全然履いていないけど、奮発して買ったから全然捨てられない」といって靴箱の肥やしになっている靴はありませんか?今後履かない靴や履けなくなった靴は、思い切って処分することも大切です。

靴の数を客観視する

押入れなどに眠っているものも含め、自分が今持っているすべての靴を引っ張り出しましょう。次に、季節・シーン・色別など、似た者同士にまとめていきます。ここでのポイントは、自分の持つ靴を把握して、冷静に客観視すること。

次に、かかとがすり減って修理できなくなったパンプス、皮やファスナーが傷んだブーツなどは潔く処分してしまいましょう。選ぶポイントは、「玄関に置いた時、他人から見られても恥ずかしくないと思えるもの」。

デイリー用と休日用で分ける

いる靴といらない靴を整理したら、今度は収納です。通勤や買い物などデイリーで使う靴は靴箱の前列へ置きます。

また、休日用の靴は、玄関に置かないことを念頭において整理すること。滅多に履かないものは、靴箱の中に乾燥剤か除湿剤を入れて保管するようにしましょう。できれば3ヶ月に1回は履くのが理想的。

履いていない靴はリサイクルショップへ

気に入って買ったのに、一度も履いていないパーティー用の靴やキレイ目の靴はありませんか? おそらくこれからもなくても困りません! リサイクルショップに売ることを検討してみてください。

また、人気のハイブランドのものであれば、フリマアプリなどを利用すれば、高く買ってもらえる場合もありますよ。

最低限そろえておくべき「万能靴」7足

靴は、その日のコーディネートを決定づける重要なアイテム。こだわれば何足でも欲しくなってしまいますが、ここからはどんなシーンでもこんな靴があると困らない「使える7足」をご紹介します。

記事に関するお問い合わせ