無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前1分♡肩こり解消&安眠を叶える「肩甲骨ストレッチ」

辛い肩こりに悩んでいる方、必見! 寝る前に1分程行うだけで肩こりが楽になる簡単なストレッチをご紹介していきます。やるとやらないとでは、翌朝の身体の快適さが大きく変わってきますよ。毎日を輝かせたい方は、早速始めてみてください。

2017年4月
美容

つら~い肩こり…どうにかしたい!

ずっしり重い肩こりに悩まされていませんか? 放っておくと血行不良になり、顔のむくみ、冷え、眼精疲労などに繋がってしまいます。

他にも、肩こりがあるせいで集中力が続かない、疲れを感じやすいといったデメリットも。毎日をもっとエネルギッシュに過ごすためにも、どうにかしたいものですよね。

簡単ストレッチがおすすめです

マッサージに行っても効果は一時的で、すぐにまた辛くなるという方も多いはず。そこで取り入れて欲しいのが肩甲骨を動かすストレッチです!周辺筋肉を働かせることで、こりにくい身体を手に入れることができます。

Pin it
ピンもと: therack.strikingly.com
11
8920

今回は、忙しい方でも手軽にトライできるような簡単ストレッチをご紹介していきます。1分もあればできるので、1日の終わりに取り入れてみてください。身体がほぐれることで、安眠効果も期待できますよ♡

肩こり解消ストレッチ

①肩甲骨を上方回旋させる

立った姿勢で両手を上げ、肘同士を持ちます。腕が耳の真横にくるように。これで肩甲骨が上方向に回旋します。これだけで辛い方はかなり肩甲骨周りが硬くなっている証拠!無理のない範囲で行いましょう。

余裕があれば、足を肩幅程度に開き、上体を倒していきましょう。腰から前に倒れるようにするのがポイントです。あとは重力に任せてリラックス。気持ち良ければ、左右にゆらゆらと揺れてみてください。

②肩甲骨を寄せる

今度は四つん這いになり、肩甲骨同士を寄せていきます。胸を開くことで呼吸が深くなるので安眠にも繋がりますよ。ゆっくりとした動きで行いましょう。

息を吸いながら、肩甲骨同士を寄せるように腰を反っていきます。斜め前を向いた状態でしばらく呼吸を続けましょう。

③肩甲骨を離す

最後は軽く背中を丸め、肩甲骨を優しく左右に広げていきます。腰や背中を休めることができる、リラックス効果の高いポーズです。

②の状態から息を吐きながら、ゆっくり後ろに体重を移行します。足の上にお尻にのせて、手を前に伸ばしましょう。おでこを床につけしばらくキープすれば完了です。これだけでも肩周りが楽になっているハズ!

寝たままスマホは禁止!

辛い肩こりから解放されたいのなら、寝た体勢でスマホをいじるのは辞めましょう。せっかくストレッチでほぐれた肩周りの筋肉が再び緊張し、コリや疲労に繋がってしまいます。

また、寝る直前まで明るい光を見ていると、交感神経が優位になり睡眠の質も落ちてしまいます!ストレッチの前にスマホ時間は終了にして、リラックスした状態のまま眠りにつきましょう♡

輝く毎日のために。

Pin it
ピンもと: glamblack.net
1

寝る前1分程のストレッチを取り入れるだけで、翌朝の疲労感が全然違います!続けることで、辛い肩こりがぐっと楽になりますよ。健やかで美しい身体を手に入れたいなら、ぜひ取り入れてみてください。

記事に関するお問い合わせ