無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ほぐし”で効果アップ♡真ん丸ヒップを作る簡単トレーニング

憧れの真ん丸ヒップを作るための、ストレッチ&トレーニングをご紹介していきます。お尻の筋肉を鍛える前に、固まってしまった筋肉をほぐすのがポイントです。ぜひトライしてみてください。

2017年4月
美容

堂々と水着姿を披露したい♡

夏ボディの準備は完璧ですか? 自信を持って水着姿になるには、引き締まったお腹もさることながら、キュッと上がったお尻も欠かせません! 実は男性がばっちりチェックしているパーツでもあります。

Pin it
ピンもと: vietyo.com
4

全体的に華奢な女性でも、お尻が垂れてしまっているケースは少なくありません。また、日本人は欧米人に比べて、お尻が平たく垂れがちな骨格&筋肉だと言われているんです。

残念ヒップから脱するためにはトレーニングが大切!今から始めれば、夏までに間に合いますよ♡

まずはストレッチから!

お尻の筋肉がガチガチだと、美しいシェイプから遠のいてしまいます!まずはお尻の筋肉をほぐすストレッチから始めましょう。股関節の柔軟性もアップするので、骨盤を整え下半身太りを防ぐのにも役立ちます。

右足を後ろに真っ直ぐ伸ばし、左足の膝を曲げて身体の中央に置きます。手は軽く床に置き、姿勢を正し真っ直ぐ前を見ましょう。左右各30秒~1分程ホールドします。

ポイント
曲げている足側のお尻がぐーっと伸びるのを感じましょう!気持ちが良ければ、長めにキープしてみてください。

補助を使っても◎

お尻が床から浮いてしまう場合は、曲げてる足側の太もも下に折りたたんだマットやタオルなど敷いて高さを出してみてください。ヨガブロックがあれば使いましょう。

無理は禁物です。補助を使った状態でも、しっかりお尻をほぐすことができますよ。

ヒップアップトレーニング!

ストレッチが終わったら、トレーニング開始!じっくり筋肉を刺激していきましょう。どちらもテレビを見ながらでも出来る簡単な内容になっています。

1、サイドアップ

日常生活では動かさない横方向に足を動かすことで、お尻の広範囲の筋肉を刺激していきます。広がった四角尻を改善するのに最適なトレーニングです。勢いをつけずに、ゆっくり動かしましょう!

Pin it
ピンもと: prevention.com
7
60

1、肩幅より少し狭い幅に足を開き、膝立ちをする。
2、左手を床につき体重を傾ける。同時に右足は真っ直ぐ横に伸ばす。
3、お尻の力を使って、ゆっくり右足を持ち上げる。
左右各10回×2セット行いましょう。

1、バッグアップ

今度は足を後方に持ち上げて、キュッと引き締まったお尻を作っていきます。こちらも出来るだけ勢いをつけずに行ってみて!最初は少し浮けば大丈夫です。筋肉がついてくると、高さが上がってきますよ。

1、両足を揃えてうつ伏せに寝る。手は身体の横、もしくは頭の横で床をとらえる。
2、両足を軽く持ち上げながら開き、ゆっくり元の位置に下ろす。
10回×2セットを目安に行いましょう。

夏までに真ん丸ヒップを目指して!

簡単ストレッチ&トレーニングで、夏までに理想のお尻を手に入れましょう。どうしても忙しいときはストレッチだけでもOKです!ガチガチのお尻から卒業することから始めてみてください♡

記事に関するお問い合わせ