無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

お財布の紐ゆるんでない?無駄遣いをなくす生活術7選

ライフスタイル

収入が多い時期は要注意!

6月末〜7月初めはボーナス支給月の会社も多く、加えて今年はコロナウィルス対策として「特別定額給付金」が各家庭に支給されています。税金の支払いなど大きな出費が春に終わっている人も多いので、つい気が大きくなってしまう方も多いのでは。

fizkes / Getty Images

収入が多い時ほど気を引き締めて、無駄遣いや意味のない支出を控えるように努力することが大切です。無駄な出費を抑えるための7つの方法をご紹介します。

心がけたい!無駄遣いをなくす方法7選

①お金の使い方は家族で話し合う

fizkes / Getty Images

最近はそれぞれの通帳を別途保有しているカップルも少なくありません。後でお互いにトラブルにならないように、普段から大きな収入については使い方をしっかり話し合っておくと◎。そうすることで有意義なお金の運用が叶います。

②大きな支払いを優先する

Photobuay / Getty Images

今年は自粛疲れもあり、つい娯楽や外食にたくさん使いたくなるところですが、まずは家電の買い替え、ローンなど大きな支払いに回しましょう。余ったお金で楽しむ方法を考えても遅くはありません。

③記帳をまめにする

RUNSTUDIO / Getty Images

最近はキャッシュレス決済での支払いが増え、ATMに行く機会が少なくなって長い期間、記帳しない方が増えているようです。忘れている支払いや引き落としがあるかもしれないので、記帳は定期的にすることをおすすめします。

④時短レシピや簡単レシピのレパートリーを増やす

Photo by Kevin McCutcheon / Unsplash

支出の中でも大きな割合となる食費。時間やお金をかけず簡単に作れるレシピが増えれば、自然に外食の機会も減ってきます。最近はネットでも栄養満点の時短レシピが公開されているので、参考にするといいですね。

⑤マイボトルを持参

Karl Tapales / Getty Images

マイボトル持参を習慣にしてみませんか?例えば、ドリンク100円×30日買っていたとして1カ月3,000円、2本なら6,000円の節約に!浮いたお金で欲しいものを買う計画もできますよ。

記事に関するお問い合わせ