無料の会員登録をすると
お気に入りができます

苦手でも食べやすい!「なすとピーマンのおかず」レシピ3選

レシピ

子どもでも食べやすい味わいの、「なすとピーマンのおかず」レシピをご紹介します。なすとピーマンを使った料理のマンネリ化に悩む人や、できるだけ手早くおかずを作りたい人にもおすすめです。工程が少なく10分以内で作れる簡単調理で、なすとピーマンをおいしく食べましょう♪

作り方

1. 材料の下ごしらえをする

Photo by akiyon

なすとピーマンは乱切りに、豚バラ肉は食べやすい大きさにカットします。調味料は、全量を混ぜ合わせておきましょう。すぐに炒める場合、なすのあく抜きは不要です。

2. フライパンで豚バラ肉を炒める

Photo by akiyon

フライパンに油(分量外)を入れて加熱し、豚バラ肉を炒めます。

3. なすとピーマンを加えて、さらに炒める

Photo by akiyon

豚バラ肉に火が通って白っぽくなったら、なすとピーマンを加えてさらに炒めます。具材が大きいので、しっかりと火が通るまで炒め合わせましょう。

4. 調味料を加えて炒め合わせる

Photo by akiyon

なすとピーマンがしんなりとしてきたら、合わせ調味料を加えて炒め合わせます。全体に調味料がよく絡んだら、火を止めましょう。

5. 器に盛って、できあがり!

Photo by akiyon

お好みで白ごまやかつおぶしをトッピングすると、より風味高く仕上がります。しっかりとしたみそ味で、ごはんがどんどん進みますよ!

ボリュームがあるのでメインのおかずにもなり、そうめんやうどんなど麺料理のトッピングにもおすすめです。

保存方法と保存期間

保存する際はフタ付きの保存容器に入れて、冷蔵庫に入れましょう。日持ちは3~4日ほど。食べるときに電子レンジで少し温め直すと、よりおいしく食べられますよ。

大人も大満足の味わい

Photo by akiyon

今回ご紹介した3品は、マヨネーズ味、めんつゆ味、みそ味と3種の違った味わいを楽しめます。作り置きをする際には、こうして味付けに変化を持たせておくと、飽きずに食べられますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ