無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏のお弁当お助け隊♡冷めても美味しく傷みにくいおかずレシピ8選

レシピ

夏のお弁当お助け隊♡

幼稚園や学校の再開に伴い、お弁当作りが再開されたご家庭も多いかと思います。抗菌シートや保冷剤を入れても、やはり夏場の暑い日はお弁当の中身が傷まないか心配なところですよね。

そこで今回は、真夏に持たせても安心な、冷めても美味しく傷みにくいおかずレシピをご紹介します。傷みにくいおかずのポイントも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

傷みにくいおかず3つのポイント

①生野菜や果物はさける

Lora-Sutyagina / Getty Images

ミニトマトやレタスなどは彩りが良いのでお弁当に入れたくなりますが、気温が高い時は避けましょう。その他、ご飯やおかずもしっかりと冷ましてから盛り付けることで傷むリスクを避けられます。

②傷みにくくしてくれる調味料を使う

fcafotodigital / Getty Images

酢、梅、カレー粉、ショウガ、わさび、大葉には菌の増殖を抑え、食材を傷みにくくしてくれる効果が。おかずを梅和えにしたり、カレー粉で炒めたり、工夫して使ってみてください。

③味はいつもより濃いめに

mikroman6 / Getty Images

塩分や糖分が高いと、水分が少なくなり傷みにくくなります。味付けはいつもより濃いめにしましょう。味を濃くした方がごはんも進むかもしれませんね。お弁当が冷めても美味しく食べられます。

美味しく傷みにくい「お弁当おかずレシピ」8選

①豚バラとオクラとちくわの梅炒め

oceans-nadia.com

梅を使った豚バラとオクラとちくわの炒め物は、夏にピッタリのおかずです。梅を使っているので、傷みにくいお弁当のおかずとしてはもちろん、おつまみとしても合いますよ。(調理時間:15分)

豚バラとオクラとちくわの梅炒め by 松山絵美 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ https://oceans-nadia.com/user/45109/recipe/393641
記事に関するお問い合わせ