無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30歳が変わり目。将来の「美しい」を保つためにやっておくべきこと

20代にお肌の曲がり角を経験し、30代になると肌だけでなく体も変化していきます。自分の現状に胡坐をかいていると、すぐに体は老化してしまいます。いつまでも美しく健康的な女性でいるために、今からやっておくべきアンチエイジングをご紹介します♡

2017年4月
美容

将来も“美しい”私でいたい♡

20代にはお肌の曲がり角、30代は体の曲がり角がやってきます。まだまだ若いからと言って今の自分の現状に胡坐をかいていると、体はすぐに老化をしてしまうかもしれません。

年齢を重ねても美しい自分でいるためには、しっかりとエイジングケアを行って、その瞬間の自分と向き合うことが大切です。

美肌を保つスキンケア編

5歳は老けてみるかも?忍び寄るたるみ対策

大きな肌トラブルもないし自分はまだまだ老化とは無縁、と思っていてはいけません。少しずつ進行し、気付いたときにはハッキリとした存在感を表してくるのが“たるみ”です。

Pin it
ピンもと: byrdie.co.uk
4

たるみが顔に現れると、シワやシミと同様に、見た目の年齢をかなり引き上げてしまいます。また反対に、たるみのない顔を維持すれば、いつまでも周囲に若々しい印象を与えることができると言えます。

しかしたるみの原因は複合的なことが多く、生活習慣の乱れや筋肉の衰えなど様々なことが要因となります。規則正しい生活はもとより、スキンケアや運動などたるみを積極的に防止するよう働きかける必要があります。

Pin it
ピンもと: dior.com
2
13

スキンケアの面では、年齢とともに徐々に失われていくハリや水分をきちんと補うようなコスメを選ぶこと。また肌の弾力を奪ってしまう紫外線に対する対策をきちんと行うことが重要です。

普段からきちんと日焼け止めを利用し、無防備に強い日差しを肌にあてないように心がけましょう。

ママはぐ 日焼け止めミルク

¥ 779

赤ちゃんでも使える日焼け止めミルク。低刺激で石鹸で簡単にオフすることができます。敏感肌でも安心して使うことができ、洗い残しが肌に残ってくすみの原因になることもありません。

商品詳細
ママはぐ 日焼け止めミルク
www.amazon.co.jp
商品詳細

ツヤ肌こそ若々しい証、年齢肌対策

またハリと同じく、年齢とともに失われていくのが肌のツヤや透明感です。ツヤやかで内側から輝くような肌は若さの象徴とも言えます。きちんとくすみ対策を行うこともアラサー世代には重要です。

アラサー世代のくすみは肌の乾燥や代謝の低下、毛穴の汚れなどが原因となります。年齢と肌の状態に合うようなコスメを選び潤いを補給したり、運動やマッサージなどで体の代謝を向上させることが大切です。

Pin it
ピンもと: sheerluxe.com
6

また長時間メイクをしたままだと、メイクの成分や酸化した油が原因となって肌をくすませる原因となるので、毎日きちんとメイクを落としてから眠りにつくようにしましょう。

Dior ジェントル クレンジング ミルク

¥ 5,616

年齢肌の気になるクスミをしっかりと取り除き、しっとりとした洗い上がりを再現してくれるクレンジングミルク。ゆらぎやすいアラサー世代の肌を優しく包み込み、年齢に負けない肌を作り上げます。

商品詳細
Dior ジェントル クレンジング ミルク
www.dior.com
商品詳細

いつまでも若々しさを保つボディケア編

放っておけば丸くなるだけ、メリハリボディ対策

何もしなければ確実に体の代謝は加齢とともに低下していきます。代謝が低下すれば、体が冷えやすく、余計な脂肪もつきやすくなります。

筋肉も落ちやすくつきにくくなるので、代謝の高い頃と変わらない生活をしていると、加齢とともに少しずつメリハリのないたるんだオバサン体型へと変わっていきます。

体の代謝を落とさないためには、定期的な運動は不可欠。1週間に1回程度でも20分程度は体を動かすように心掛けることが大切です。

ジムに行かなくても、1駅分多めに歩いたり、お家でエクササイズにトライすることで、若々しいメリハリのあるボディをキープすることにつながります。

体を老化させない食生活編

“好きな物を好きなだけ食べる”はもうやめよう

体の代謝は年齢によって低下するため、いつまでも美しくいたいのなら好きな物を好きなだけ食べる食生活は見直すべき。食べるものは将来の自分に大きく影響を与えます。

きちんとした食生活は美容の基本です。ご飯やパンなどの炭水化物、別腹として大量に食べている甘いもの、深夜のラーメンやお酒のあてなど、身に覚えのある乱れた食生活は今すぐストップ。

Pin it
ピンもと: pinchofyum.com
28
313

取りすぎは老化を招きます。糖質の取りすぎはクスミやたるみを呼び、お酒やお酒のあての取りすぎはしつこいむくみを招きます。何事もバランスよく、正しい食生活を心掛けましょう。

たんぱく質不足は、老化を促進する

現代の日本人女性はたんぱく質が不足しがち。たんぱく質が不足すると、老廃物を輩出する機能が弱まってひどくむくんだり、髪や肌がボロボロになってしまいます。

またたんぱく質が不足することで痩せにくくもなります。手軽さや好き嫌いではなく、栄養のバランスを考えた食事を心がけましょう。またタンパク質の取りすぎも老化を招くので、もちろんバランスが大切です。

無理なダイエットは体の老化を招く

極端に糖質を制限するなど、食べないダイエットは方法を誤ると体の老化を招きます。食べないことで体内のバランスが崩れると、体調を崩したり生理周期が狂うなど、体にダメージを与えてしまいます。

若いうちは自己修復能力も高く、体力があるために多少の無理ができても、アラサーになってからの無理は体を壊すことに繋がります。体の不調は老化を促進させ、美容のためにとやってきた努力が全て台無しに。

アラサーになったら過剰なダイエットはNG。短期で結果を出そうとするのではなく、時間がかかってもしっかりと効果を出せる方法を選びましょう。

30歳が変わり目、将来の自分

いかがでしたか?体も大きく変化する30歳。きちんと正しいケアすることで美しい自分でい続けることができます。将来も美しい自分であるために、ぜひ参考にしてくださいね♡

Pin it
ピンもと: elle.fr
1
8
記事に関するお問い合わせ