無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その太さの原因は“むくみ”かも?むくみ撃退デトックスストレッチ&マッサージ

夕方になると足がパンパン。朝起きてからも足元がスッキリしないと思っているなら、その太さの原因はしつこい“むくみ”かもしれません。しつこいむくみを撃退するデトックスストレッチやマッサージなどのむくみ対策をご紹介します。

2017年4月
美容

足の太さはしつこい“むくみ”かも?

むくみを解消する方法が知りたい!

夕方には足がパンパン、足に触れると芯から冷えきっていて、朝になっても足がスッキリしない…なんて症状が思い当たる方はいませんか?もしかしたら足の太さの原因は、しつこい“むくみ”によるものかもしれません。

筋肉量の少ない女性はむくみやすく、体調や普段の生活習慣にも影響されやすいと言われています。運動不足や疲労、間違ったダイエットなどでも足はむくみ、それが蓄積すると頑固なむくみへと発展してしまいます。

きちんとむくみを解消できないと、ドッシリとむくみが蓄積し、足が太くなってしまいます。むくみはしっかり解消することが大切です。

その日のむくみはその日のうちに!しっかりとむくみを解消できるデトックスストレッチやマッサージ、心がけたい生活習慣などをご紹介します。

むくみを撃退“解消ストレッチ”

むくみは体の代謝が低下することも原因の1つ。1日の終わりにしっかりとストレッチをしておけば、翌日スッキリした足元を取り戻すことができます。

慢性的なむくみを放っておくと、足はどんどん太くなるばかり。最終的には余計な脂肪を付けてしまう原因となってしまいます。むくみのうちにしっかりとケアしましょう。

股関節を柔らかくして血行促進

パンパンになった足のむくみ解消をするためには、滞っている血流を促してあげる必要があります。むくみが目立ちやすく、血流の滞りやすい下半身は股関節の筋肉を重点的にストレッチするのがおすすめです。

仰向けに寝ころんだら、寝たままY字バランスをするようなイメージで片足をあげられるところまで持ち上げます。背中・お尻は床にしっかりつけ、体は真っすぐなまま。股関節だけを開きましょう。

しっかりと足の付け根と股関節を伸ばしたら、今度は片足を体に近づけた状態で仰向けになり、太ももの表・内側をしっかり伸ばしましょう。余裕がある場合には片足はまっすぐ伸ばし、さらに負荷をかけます。

記事に関するお問い合わせ