無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで片付け上手!「人を呼びたくなる部屋」を作る♡7つのコツ

ライフスタイル

3.シンプルな容器に入れ替えるとスッキリ

生活感の出やすい日用品は、シンプルな容器に入れ替えるとぐっと大人っぽい印象になります。まるで雑誌から出てきたようなおしゃれな雰囲気に。

白いボトルの洗剤など、ラベルを剥がしやすい市販品を利用して自作のラベルを貼るのもアイデア。好みに合わせてオリジナルのラベルを作るのも楽しそうです。

4.シンプルに見せる為に色みは少なくする

家をスッキリ見せる上で大事なのは、いかに色味を調和できるか。例えば「テーマカラーはモノトーン」などと決めたら、カーペットやラグなどの面積を多く占めるものと家具はなるべく色を意識して選ぶとよいでしょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

目につく家具の色味を統一させると、小物に色が入ったものを使ってもアクセントになり、調和が取れるはず。好きな色の組み合わせを考えるのも楽しいですよ。

5.散らかって見える紙モノはファイリング

雑誌や書類の整頓も悩みのタネですよね。お子さんがいる方は特に感じる事だと思います。クリアファイルなどに整理しても、収納場所がバラバラだと必要なときにすぐに取り出せなかったり…。項目ごとに分類して、ファイルボックスなどにまとめて収納がおすすめです。

www.muji.net

無印良品のファイルボックスが便利です。シンプルな形でしっかりしているので使いやすく、多くの片付け上手さんが愛用している事でも有名です。ぜひ参考にしてみてください。

無印良品:ファイルボックス

6.よく使う物は「すぐ取り出せる場所」に

よく使う日用品はすぐに出し入れできる場所に置きたいもの。見せてもいい収納箱を使うとオシャレに片付きます。蓋がついているものなら中身は見えません。かごの場合は布を被せて目隠しするのも可愛いですよ。

記事に関するお問い合わせ