無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[白髪染め]30回洗ってもダントツ長持ち! NO.1ヘアカラーはコレでした

ヘアスタイル

老けて見える髪悩みの代表が「白髪」。毎回サロンで染めるとお金がかかるので、自宅でセルフケアしたいですよね。市販の「白髪染め(ヘアカラー)」はたくさんありますが、どれが一番キレイに染まって長持ちするのでしょうか?人気の23製品の中から「全体染めタイプ」と「部分染めタイプ」に分けて検証。おすすめ順にランキングを発表します!

ロート製薬「50の恵 お出かけ前の白髪かくし」は残念ながら最下位に……。3位の「パオン クイックリタッチ」と同じようなクシ型マーカータイプなので、髪を梳かすだけで簡単に染められます。

しかしこちらはクシの先端が太めで、生え際など細かい部分には使いづらい印象でした。また、多めに塗ると髪がゴワつく点もマイナスとなってしまいました。

以上、白髪染めのおすすめ順ランキングでした。白髪染め選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてください。

しっかり染まるクリームタイプでは、「ウエラトーン2+1クリームタイプ」が1位に。テストでシャンプーの回数を10回から30回に増やすなどよりリアルな検証を行ったところ、前回の結果と少し違うランキングになりました。

また、ちょこっと白髪を隠すのに便利な洗って落ちる部分染めタイプでも「ウエラトーン リタッチコンシーラー」がベストバイになって、ウエラトーンがW受賞となりました。

白髪染めはキューティクルを広げてその中に色を入れるので、キューティクルはササクれた状態に。それをトリートメント効果で元に戻してあげることが大切です。そうすることで色持ちもよくなりますよ。

サロン染めとセルフ染めを併用しつつ、おうちでのケアはセルフカラーと部分染めのW使いが最強と言えそうです。ストレスなくケアをしていきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ