無料の会員登録をすると
お気に入りができます

基本だけど意外と分からない。セルフネイルでの「ムラ」を無くす方法

自宅でセルフネイルを行う上で、「ムラ」が気になったことはありませんか?そんな悩みを解消する、セルフネイルの基本的なコツをご紹介していきます。

2017年4月
ネイル

セルフネイルをムラなく綺麗に仕上げたい♡

手軽にネイルを楽しむため、自宅でマニキュアを使ってセルフネイルをしている女性は多いですよね。でも自分で塗るとムラができてしまい、なかなか綺麗に仕上がらないと悩む方も多いのでは。

girlydrop.com

今回はそんな時に参考にしたい、セルフネイルの塗り方のコツをまとめました。丁寧に行うことで見た目もモチも格段に良くなるので、セルフネイル派の方はチェックしてみて下さいね。

下準備は抜かりなく

爪表面の汚れをOFF

爪の表面に汚れや油分が付いたままマニキュアを塗ってしまうと、剥がれやすいだけでなく見た目も凸凹としてしまいます。まずはコットンなどにリムーバーを含ませて、爪の汚れを落としましょう。

ベースコートは必須!

ベースコートは爪表面の凸凹をカバーし、なめらかに整える働きをしてくれます。ネイルカラーを塗る際にハケの滑りが良くなることはもちろん、密着度を高めてネイルを長持ちさせてくれるんです。

また地爪をダメージから守り、カラーの色素沈着も防いでくれるなど、ベースコート1つで何役もこなしてくれます。今まで使ってこなかったという方はぜひ試してみてください。

エッシー ファースト ベース

¥ 1,620

口コミでも評価の高いエッシーのベースコート。ネイルの色やモチを良くしてくれ、爪のダメージも減らしてくれます。速乾性も高く、すぐに上からカラーを塗れるのも嬉しいポイントです。

商品詳細
エッシー ファースト ベース
www.essie.jp
商品詳細

マニキュアを綺麗に塗っていくコツ

量は多く取りすぎない

ハケにマニキュアを多くとってしまうとうまく伸ばすことができず、綺麗に仕上がりません。

ハケの片面の先端部分にマニキュアが溜まっている状態が目安。適度な量を取り、薄く均一に伸ばして塗っていくことを意識して下さいね。

記事に関するお問い合わせ