無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日1分、TVを見ながら♡今年は“チェアディップ”で頑張らない二の腕痩せ

毎日たった1分間実践するだけの“チェアディップ“でたるんで脂肪がついた二の腕をいますぐ引き締めてみませんか?家はもちろん、オフィスでもできる簡単メソッドをご紹介します。

2017年4月
美容

タプタプの二の腕、どうにかしたい!

今年こそ素敵にノースリーブを着こなせたら…

タプタプにたるんだ二の腕、そろそろ本気でどうにかしたい!と感じているなら、行うべきは全身のワークアウトではなく二の腕への集中トレーニング!

www.pexels.com

とはいえジムに通って毎日ウエイトトレーニングを実践するのは、予算的にも時間的にも難しいという場合が多いですよね。

1日1分の“チェアディップ”をはじめよう

そこでおすすめしたいのが、椅子ひとつで実践できる“チェアディップ”というトレーニング方法!しかも1日たった1分のメソッドなので、忙しい人でも毎日続けやすく効果もしっかり感じられる優れもの。

今回は基本のチェアディップとより負荷の高い応用編をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

1日1分だけ!基本のチェアディップ

まずは基本のチェアディップをマスターしましょう!

STEP1:椅子に手をつき、ひざを曲げる

womanitely.com

はじめに椅子に浅く腰をかけたら、足を椅子から離して下ろし、手で体を支えながら腰を浮かせてひざを90度に曲げます。この時ひじはまっすぐ伸ばし、猫背にならないよう注意してください。

STEP2:腰をまっすぐ落とす

www.polkacafe.com

STEP1の姿勢からゆっくり腰を落とし、可能な限りお尻を地面に近づけます(ただし無理は厳禁)。ひじがしっかり曲がったら体をゆっくり元の姿勢に戻し、同じ動きを1分間繰り返して行います。

姿勢をキープしながら1分間実践しましょう

なおチェアディップでは、しっかり手で体を支え美しい姿勢をキープしながら行うのが大切なポイント。

www.toneitup.com

そのため椅子はなるべくズレにくいしっかりしたものを使うのが安全です。1分間、二の腕が鍛えられるのを実感しながら実践してみてくださいね。

応用編:足を伸ばせば、さらに負荷がUP!

基本のチェアディップがマスターできたら、次はさらに負荷の高い応用編に挑戦しましょう!

かかとと手だけで体を支えるので効果も上がる

チェアディップの応用はズバリ足をまっすぐ伸ばすだけ!

www.timeoutdoha.com

かかとのみを床につけて行うことで負荷がUPし、二の腕への負荷が増すのはもちろん、脚や腹筋もより一層使うことになるので、全身痩せの効果が期待できるのです。

ひじはなるべく開かないよう意識して

なお応用編ではひじが真横(体の外側)に開きすぎないことを意識しながら実践してみましょう。

www.movenourishbelieve.com

動画のようにひじが後ろを向いている状態になるのがベストですが、初心者さんや体が硬い場合はやや横開きでもOKです。こちらもまっすぐな姿勢をキープしながら1分間実践してみてくださいね。

さあ、思い切って腕を見せよう♡

毎日1分間チェアディップを実践すれば、夏にははどんな洋服も素敵に着こなせるようになりますね。

Pin it
ピンもと: twitter.com
4
21

ぜひ今年こそほっそりと引き締まった腕を武器にして、おしゃれをもっと楽しんでみてくださいね!

記事に関するお問い合わせ