無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[海外ドラマ]おうち時間に見るべきおすすめ5選[Amazonプライム編]

エンタメ

スキマ時間でちょこちょこ見るのでも、何時間もぶっ通しでイッキ見するのでも楽しめる海外ドラマは、まさにおうち時間のお供にぴったり! でも、もはや作品数が多すぎて本当に面白い作品を見つけるのにも一苦労……。そんな膨大な数のなかから、絶対今見て損させない5作品をバイラ本誌のドラマ連載を担当するライター今さんが厳選してご紹介します。今回はAmazonプライムで見られる海外ドラマです。

5.「ウエストワールド」

S2:(C)2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Amazon Prime Video、デジタル配信・DVD&Blu-rayほか
シーズン1~2 各10話(継続中) 2016年~
原案・製作総指揮・脚本・監督:ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ 出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、タンディ・ニュートン

TVのSFやアクション系は“映像がショボい”なんて思っている人は、もういませんよね? 大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の米放送局HBOの作品群は、映画クオリティのスケールと最新の技術を駆使した映像世界で、TVの常識を何度も覆してきました。「ウエストワールド 」は、その代表格! 巨大企業デロスが運営する大人のテーマパークで、金持ちのゲストたちの欲望の対象になるホスト=アンドロイドたちが自我に目覚めていくシーズン1の冒頭から、圧巻の世界観の作り込み方にぞわぞわ。ハイブロウな作りだけれど、一度ハマると物語のキーとなる“メイズ(=迷路)”のように抜け出せなくなるから要注意! 本作のテーマであるAIの人権を考えることは、人間を人間たらしめるものとは何なのかという、ある種人類の永遠の謎に挑む行為。『インターステラー』『ダークナイト』シリーズの脚本を手がけるジョナサン・ノーランと、妻リサ・ジョイの才能に打ちのめされるべし!

※このページの情報は2020年6月27日現在のものです。

【ライター紹介】今 祥枝

いま・さちえ/バイラ本誌でシネマ・ドラマ連載を担当し、海外エンタメに関する知識はピカイチ。『小説すばる』で「世界エンタメ最前線 ギークTV」、「yom yom」で「海外エンタメ考 意識高いとかじゃなくて」など連載中。著書に『海外ドラマ10年史』、編集協力『幻に終わった傑作映画たち』。

取材・文/今 祥枝 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ