無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コソコソだから燃える♡実家暮らしのエッチ解決法4選

実家に住んでいるとセックスの時気を遣いますよね。「こんなときみんなはどうしているんだろう」というなかなか周囲には聞きづらいことをまとめました。

2017年4月

実家住まいの人ってどうしてるの?

実家ぐらしだと彼との夜を過ごすときに必要以上に気を張らなくてはなりませんよね。ストレスに感じている人も多いと思います。そこで今回はその解消法を4つご紹介します。

至高の快感に誘おう♡ 彼を虜にするオーラルセックステクニック

オーラルセックスをしてもらうのが好きな男性は多いものですが、苦手に感じていたり、いまいち楽しめないという女性は意外と多いものです。そこでオーラルセックスに苦手意識のある女性でも楽しめるコツをご紹介いたします♡
1522

1. 窮屈さをふたりで楽しもう

秘密を共有しているコソコソ感がいい!

まずはその状況を楽しんでしまう方法です。両親が起きて来るかもしれない、もしくはバレてしまうかもしれない状況でもっと燃えてみるのはいかがでしょう。

コソコソとしていると悪いことをしている気分にもなりますが、彼とセックスをするのは決して悪いことではありません。むしろ、スキンシップは大切にしたいものです。

コソコソしているのはあなただけではありません。当然相手である彼もコソコソしています。彼と二人だけの秘密をを共有している状況を意識して行為に及んでみましょう。

窮屈さを感じることもあるかと思いますが、その状況そのものを楽しんでしまう度量の大きさも時には必要なのかもしれませんね。

今までイッたことがない!セックスでイケるようになるヒント♡

「セックスでイったことがない!」「オーガズムを知りたい!」…。実はこのように頭を悩ませる女性は多いもの。毎夜、この問題について悩む女性のためにセックスでイケるようになるヒントをご紹介します。
2003

2. 月に数回はホテルを利用する

たまの開放感が燃える!

とはいえ、窮屈さに耐えかねてしまうこともあるでしょう。女性の場合、生理前は性欲が高まると言われていますよね。なので日にちを合わせて二人でホテルを利用するのも素敵だと思いますよ。

普段窮屈に声も出せない状況で行為をしている分、たまの開放感は感度も上げてくれます。快感を求めるあなたの姿に彼もドキドキしてくれるはず!

ホテルも利用しすぎては経済的とは言えません。ですが、二人の関係を円滑にするために必要な経費には違いありません。

むしろたまに開放されて思い切り楽しんだほうが満足感も大きいでしょう。ぜひたまにはストレスフリーなセックスを楽しんでくださいね。

ベッドでの彼の本性は? 「食べ方」でわかる”夜の彼”6つのタイプ♡

気になっている彼は付き合い始めの彼、夜の方も気になるけど、面と向かって聞けることではありませんよね。そこで、こっそり分析。実は食べ方から、彼の夜の姿もわかってしまうようなのです。
740

3. ストレスになる前に話し合おう

バレたら一大事…。

実家暮らしが当たり前になり、ご無沙汰になってしまったカップルも多いのではないでしょうか。気を遣うあまり二人の関係が薄くなってしまっては寂しいですよね。そうなる前に一度話し合ってみるのはいかが?

お互い、家族には知られずに夜を楽しみたい気持ちは同じはず。なので彼も話し合いには積極的に参加してくれると思いますよ。感情的にならず、一度ゆっくり話してみましょう。

バレたくない気持ちは二人とも同じのはず。それを踏まえてこれからどうするべきか、今なにができるかを話し合いましょう。大切なことはいつでも感情的にならないことです。

話し合いがうまくいき、二人の関係が再び燃え上がることを祈っています。勇気を出して彼に話してみましょう。

彼のタイプ別♡いつものエッチに+αしたいテクニック

エッチの時に彼がほんとに満足しているか気になったりしませんか? そんな時に頼りになる、いつものエッチに気軽に取り入れられるテクニックがあるみたいなんです。男性のタイプに合わせて、ぐっとくるポイントを探ります。
1265

4. 普段から印象を良くしておこう

挨拶や靴の脱ぎ方などに配慮

実家暮らしでは夜の他にも何かと気を遣うことが多いですよね。家族の機嫌を損ねないように今日からできることをしてみましょう。

まずは挨拶です。大人になればできて当たり前ですが、気持ちを込めて挨拶することで印象はぐっと変わります。また、何気ない気遣いができるのも家族にとっては嬉しいものですよ。

玄関はいろんな人が立ち入る場所です。配達業者や近所の人、家族の友人など…。誰に見られても恥ずかしくない玄関にするためには、まず靴の脱ぎ方からおさらいしてみましょう。

靴が散乱していないか、向きは合っているかなど初歩的なことからでも見直せば家族からの印象は良くなります。普段から意識して「良い彼女・嫁」でいればあとは若いふたりのこと。家族も多少は目を瞑ってくれるのでは?

窮屈さを乗り越えて二人の時間を大切に♡

実家暮らしの夜の楽しみ方は人それぞれです。ですが、ぶつかる壁は皆似ています。いま一度彼と相談し合い、二人の夜のあり方を見つめ直してみましょう。

彼も気にしている? 今さら聞けないデリケートゾーンのお手入れ方法♡

エステサロンやクリニックでもかなり人気の集中しているデリケートゾーンのお手入れ。あなたはきちんとお手入れできていますか? 今さら聞けないデリケートゾーンのお手入れについてご紹介します。
2757
記事に関するお問い合わせ