無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こりも改善! ”反り腰”改善で「下半身太り」を脱しよう!

腰が大きく反っている反り腰は、見た目が悪いばかりか下半身太りや肩こりの原因に!そこで、反り腰を改善しながらお尻&お腹周りの引き締めも叶う簡単エクササイズをご紹介します。

2017年4月
美容

6. 裏もも&ヒップ引き締め!

ブリッジと言われる裏ももやお尻を鍛える筋トレですが、反り腰対策としては特に背骨を意識して行います。

① 仰向けに寝て膝を立てお腹を引っ込めながら腰を持ち上げる(膝から首までを真っ直ぐな坂にする)
② 背骨をなぞるように上からゆっくり下ろす
膝の間にボールやタオルを挟んでもOK。

7. 立ったまま!裏ももトレ&ヒップアップ

① 壁に向かって手をつき、脚を伸ばしたまま横へ開く
② 20~30秒経ったら、少し脚を下げて休憩

PINOKO

③ その後もう一度脚を上げる
④ きつくなってきたらまた下げて休憩
⑤ また限界まで上げて、きつくなったら今度は床まで脚を下ろす
⑥ 反対側の脚でも同様に行う

⑦続けて横を向いて壁に手を置き、脚を伸ばしたまま後ろへ
後は上の②~⑥と同じ動きをします。動画でもチェックしてみて下さいね。

8. ヒップアップ効果抜群!ドンキーキック

① 四つん這いになり、片足(かかと)を15回後方へ蹴り上げる

② 続けて足を横に15回開閉する
③ ①②の動きを反対の足でも行う

矯正と筋トレを一連の流れで行いたい方は、こちらの動画を参考にしてみて下さい。

反り腰を矯正する座り方

座骨で座る

エクササイズや筋トレも有効ですが、反り腰を導いている日常生活のクセを治すことも重要。反り腰を矯正するための「座骨座り」をマスターしましょう。イラストの赤い部分の辺りが座骨です。

記事に関するお問い合わせ