無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肩こりも改善! ”反り腰”改善で「下半身太り」を脱しよう!

腰が大きく反っている反り腰は、見た目が悪いばかりか下半身太りや肩こりの原因に!そこで、反り腰を改善しながらお尻&お腹周りの引き締めも叶う簡単エクササイズをご紹介します。

2017年4月
美容

脱・反り腰で美姿勢&美ボディ!

下半身太りは反り腰のせいかも!?

自分では気づきにくい反り腰、見た目が悪いばかりかお尻が垂れる、下腹が出る、肩がこるなどデメリットのオンパレードということをご存知でしたか?放っておくと老化を早めるとさえ言われています。

ここでは反り腰の仕組みやチェック方法とあわせて、下半身の引き締めも叶う改善エクササイズをご紹介します!

反り腰=骨盤前傾

腰が反るのは骨盤が前に傾いているせい。通常は緩やかなS字を描く背骨が急なカーブになっているのが特徴です。

これは前ももの筋肉が骨盤前部を下へ強く引っ張っているから。裏ももやヒップ、お腹周りはぷよぷよなのに、前ももはしっかりしていて硬く張っていれば反り腰の可能性大です。

長年のクセが原因

インナーマッスルの衰えも!

反り腰の原因は、長年にわたる姿勢のクセによって筋肉が偏ることです。長時間のデスクワーク、ハイヒールの常用、子どもを腰の力で抱っこする、など日常生活の中に反り腰の原因が潜んでいるのです。

pixabay.com

また骨盤から下腹辺りにあるインナーマッスル「腸腰筋」が衰え、骨盤を支えられなくなっていることも大きく関係しています。

反り腰チェック!

仰向けに寝た時、反り腰気味なら腰と床の間に手のひらがするっと入ってしまいます。動画でチェックしてみて下さい。

反り腰改善エクサ8選

矯正と筋トレの両方からアプローチ

反り腰改善には矯正と筋トレ、両方からのアプローチが必要。矯正してもそれを維持できる筋力がなければすぐ元通りになってしまうからです。矯正篇と筋トレ篇に分けてエクサを行ってみましょう。

記事に関するお問い合わせ