無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗練されたNY女性がお手本♡お金をかけないおしゃれの極意

ライフスタイル

②:信頼できる仕立て屋さんを持つ

洋服の“お直し”こそ服を素敵に着こなす秘訣

NYで暮らす女性にとって「信頼できる仕立屋さんとクリーニング屋さんを持つ」ことはおしゃれの第一歩。大人はもちろん、ティーンも服のサイズ感を変えて、素敵な着こなしを楽しんでいます。

特におしゃれに敏感なファッションエディターは、たとえファストファッションでも自分に似合う着こなしを楽しむためにオルタレーションと呼ばれる洋服のお直しを行っています。

クリーニング屋さんも使い分けを

また素材や洋服の重要度などによってクリーニング屋さんを使い分けるのもNYのおしゃれ女性の賢い楽しみ方。

コットンなどの比較的傷みにくい素材は安いクリーニング屋さんにお願いし、繊細なドレスなどは専門のクリーニングにお金をかける、という使い分けを行っています。お財布と相談しながら洋服を大切に着ているところも見習いたい点です。

③:どんな服も必ず試着してから決める

サイズ・カラー、納得いくまで試着しよう!

他の地域と比べて家賃が高く、また狭いクローゼットがほとんどのNY暮らしにとって、ショッピングは実は一大事。そのためたとえどんなにシンプルな洋服や値段の安い洋服でも必ず試着してから判断するのが決まりごと。

以前筆者自身が働いていたSOHOのとあるお店では、1週間毎日同じ洋服を試着しに訪れる女性が決して少なくありませんでした。

試着しても買う必要なんてなし!

もしあなたがウィンドウショッピングで素敵な洋服を見つけたら、即決する前にまずは試着して自分に似合うかをチェックしてみましょう!もちろん試着したら絶対に買わないと…なんて気負う必要もありません。

大切なのは購入する瞬間よりも購入した後にあなた自身がその洋服を愛してたくさん着たくなるかどうか。ぜひNYの女性のように納得いくまで試着をし、満足いくものだけを購入する習慣を大切にしたいですね。

④:服とメイクはバランスが大事

チグハグなメイクは印象を悪くする

パリジェンヌは赤リップ、ロンドナーはボルドーリップという印象ですが、実はニューヨーカーにとってメイクは洋服ありきのもの。

記事に関するお問い合わせ