無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌を明るくキレイに見せる♡ あなたにぴったりのファンデーションの色の選び方

肌の露出が多くなるこの時季、何気なく鏡を見たときに「あれ?顔だけ白浮きしてる??」なんてショックをうけるなんて方も多いのでは? 今回は、正しいファンデの色味の選び方と、おすすめのファンデーションをご紹介します。

2017年5月
メイク

ファンデの色選びに困ってない?

毎日のメイクに欠かせない大切なアイテムと言えば「ファンデ」ですよね。自分の肌の色にピッタリあっているかどうかわからないまま、何となくファンデのカラーを選んでいる方も多いはず。

ファンデにはどんな色の種類があって、どれが自分の肌の色に似合うのか。この際、はっきりさせてみませんか?今回は、ファンデの正しい色選びのポイントとおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

ファンデを選ぶ時のポイント

色味は大きく分けて3つ

自分に似合うファンデカラーを見つけるために大切なのは、どんな色味があるかどうか種類を把握しておくこと。ファンデの色味は基本的に「ピンク系・オークル系・ベージュ系」の3つに分かれます。

ピンク系が最も赤みが強く、逆にベージュ系は黄色が強くなっているのが特徴。中間色であるオークルは、ベージュよりもどちらかというとピンクよりの色になっています。

ファンデをフェイスラインにのせてみる

お肌の色に合ったファンデは、頬から首にかけたフェイスラインに塗るのが基本。でも、お店で堂々と塗るのはちょっぴり恥ずかしいと思う方も多いですよね。

そんな時は、腕の内側かデコルテラインに塗ってチェックしてみるのがおすすめ。この時、明るさやトーンの違うものも並べて塗ってみると、より自分の肌に似合う色味を見つけやすくなります。

ただし、照明によって実際の色と違って見えてしまうこともあるので、できるだけ明るい照明の側で色味を確認しましょう。本来ならば、外に出て自然光にあててチェックするのがベストです。

お肌の色別ファンデの選び方

色白の場合

世の女性が一番憧れる透き通った白肌ですが、実はピッタリ似合うファンデを見つけるのが難しいと言われています。一番色味の明るいものをつけても、肌馴染みが悪かったり濃く見えてしまったりすることも。

色白の方は、薄めのベージュ系がおすすめです。日本製のものでなかなか見つけられない場合は、欧米製や韓国製のものを探すといいでしょう。色白の肌に合うものが多数販売されています。

記事に関するお問い合わせ