無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭い&使いづらいを解決!キッチンのおしゃれ収納法

インテリア

④鍋は立てて収納する

キッチンの収納スペースで困る物と言えば、フライパンなどの鍋類ですね。収納の基本は「立てて収納する」こと。百均の「鍋立て」を使えば、収納場所に困りがちな鍋もすっきり収納する事ができます。100円で手に入る手軽さも見逃せません。

⑤仕切りスタンドで立てる収納に

鍋よりも薄くて軽い物の収納は、アクリル製の仕切りスタンドを使いましょう。毎日使うトレーなどを、すっきりコンパクトに収納する事ができます。使う時はすぐに取り出せて、片付ける時も簡単なのが嬉しいですね。

無印良品 アクリル仕切りスタンドはこちら

⑥何でもお任せのファイルボックス

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

保存食など、収納に困っている物はありませんか? こんな時にはファイルボックスが役に立ちます。ファイルボックスは立てて収納できる上に、ごちゃつく中身が見えないと言う嬉しい2つの利点があります。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックスはこちら

⑦デッドスペースは少なく

狭いスペースで賢く収納するには、「デッドスペースを限りなく少なくする」という点が大切になります。調味料入れは同じアイテムで揃えたり、ぴったりと並べられる収納ボックスを使用すると、狭いスペースで賢く収納する事ができます。

⑧ボックスやカゴで仕切る

.
引き出し収納 .
.
ニトリの蓋が一つまだ買えず
丸見えが残念。
.
.
.
#monotone #kitchen #interior #simple #白黒インテリア #引き出し収納 #収納 #シンプル #シンプルライフ #暮らし
instagram.com

広いスペースの引き出しも、ボックスやカゴで仕切って、出来るだけデッドスペースが出来ないようにしましょう。100均やニトリなどで、お目当てのボックスやカゴに巡り会えますよ。ボックスやカゴで仕切ると引き出しを開けた際に物がずれるのも防いでくれます。

⑨調味料入れは揃える

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

調味料入れは、デッドスペースが出来ないようにするためにも、同じアイテムで揃えましょう。ニトリのおしゃれな調味料入れは、やや楕円形なので、よりデッドスペースを作らずに収納する事ができます。一つ190円のプチプライスも嬉しいポイントです。

記事に関するお問い合わせ