無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう疲れた!「鍋の焦げ付き」を楽に取る3つの方法

ガビガビにくっついた焦げや焦げ跡、諦めていませんか? 実は簡単に取ることができる方法があるんです。今回はコゲの種類別に焦げを取る方法を3つご紹介します。

2017年4月
インテリア

もうこのお鍋だめかな…

ちょっと目を放したらせっかくのお料理が…。そんな経験はありませんか?焦げが付いてしまうと料理も台無しですし、なにより洗い物が億劫ですよね。そこで今回は焦げが付いてしまったときの解決法をご紹介します。

すぐ散らかっちゃう!無理なく片付けを「習慣化」する7の方法

片付けてもすぐに散らかってしまって、部屋が常にグチャグチャ…。どうしたら綺麗な部屋を維持できるの?と、悩んでいる方のために、散らかさない習慣が身につく7つの方法をご紹介致します。
4643

1. ホーロー鍋は重曹ペーストで落とす

焦げ付きやすいホーロー鍋。扱いが大変に思うことがありますよね。でも、お料理や大掃除のときに活躍してくれる重曹が、ホーロー鍋の焦げ付きを落とす時にも使えるんです。

重曹に水を少しずつ加えてこってりペースト状にしたものを焦げがついているところに塗ります。重曹は手で触っても安心なので、指を使って焦げや汚れが気になるところに厚塗りしてください。

乾かないように落としぶたのようにラップをするとベター。一晩待ってから洗ってみてくださいね。

沸騰させたお湯に重曹を入れて取る方法も

鍋の焦げや気になるところが隠れる程度に水を張って、中火で沸騰させたら重曹を大さじ2〜3ほど加えます。

火を弱火にして10分間置きます。焦げが頑固なところは木べらなどで優しく撫でるようにこそげ落としましょう。あとは鍋のお湯を捨てて中性洗剤とスポンジで洗って流すだけ!気軽に手に入る重曹でキレイに焦げ付きを落とせるので、ぜひやってみてくださいね!

突然の来客にも焦らない♡ズボラでもOKの「清潔感のあるお部屋」を作るテク

急な来客や突然の訪問に焦らない清潔感のある部屋づくりを目指してみませんか?365日「いつでも人を呼べる」清潔感のあるお部屋を作るテクニックをまとめてご紹介します。
2697

2. 鉄や銅製の鍋は太陽光で落とす

ステンレスや鉄、銅製の鍋についた焦げは日光で落としやすくすることができます。ベランダなど日当たりの良い場所があれば、試してみる価値ありですよ!

ベランダなど日当たりの良い場所に鍋を出し、1日放置してみましょう。

記事に関するお問い合わせ