無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう疲れた!「鍋の焦げ付き」を楽に取る3つの方法

ガビガビにくっついた焦げや焦げ跡、諦めていませんか? 実は簡単に取ることができる方法があるんです。今回はコゲの種類別に焦げを取る方法を3つご紹介します。

インテリア

次の日に水で湿らせると効果バツグン!?

次の日になっても取れそうになければ、一度水で湿らせてからまた1日日光に当ててみてくださいね。焦げは食品が炭化したものなので、それを更に日光で炭化させればパリパリと落とせるようになります。もう諦めていたお鍋がすっきりきれいになってまた使えたら嬉しいですね!

Pin it
ピンもと: karwei.nl
1
677

日光に当てたお鍋の焦げは、ペットボトルのフタを下にして鍋の底を滑らせるようにして落としましょう。大体焦げが取れたら、中性洗剤で洗って様子を見てくださいね。

3. 玉ねぎの焦げは玉ねぎの皮で落とす

玉ねぎを使った料理で焦げができてしまうことって案外多いですよね。実は玉ねぎの皮で焦げを落とすことができるんです!

鍋に焦げが全部隠れる程度の水を入れて、玉ねぎの薄茶色の皮を入れて弱火で沸騰させたら10〜20分ほど茹でます。すると焦げが柔らかくなり取れやすくなります。

玉ねぎの皮で焦げを煮出す!?

Pin it
ピンもと: behr.com
11

焦げは取れやすくなり、簡単な焦げなら浮いてきますが、頑固な部分は菜箸や木べらなどで優しく擦ってくださいね。

インテリアのプロ直伝♡狭いリビングを広く見せる4つのポイント

家の中心となるリビング、狭くて快適性に欠けると感じているなら、プロに学んでもっと素敵な空間にしてみませんか?インテリアコーディネーターが教えるポイントをまとめてご紹介します。
4675

無理してこすらずキレイに焦げとさようなら

Pin it
ピンもと: oncewed.com
2
8

あまりに焦げが酷いとゴミに出すのも少し恥ずかしいですよね。ご紹介した焦げの取り方を使って、焦げを必死にたわしで擦る日々にはもうさよならしましょう!

部屋がぐっと洗練される♡お金をかけずに楽しむ4つのインテリアテクニック

家具やカーテンなどを買い換え、買い足しせずに素敵な部屋づくりを実践するテクニックをプロに学んでみませんか?たった4つのルールだけでお部屋を素敵に見せる方法をご紹介します。
1725
記事に関するお問い合わせ