無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWに今からでも間に合う♡季節の花を楽しめる絶景スポット7選

旅行・おでかけ
あしかがフラワーパーク 公式サイト

③茨城:国営ひたち海浜公園

英名では「ベビーブルーアイズ」と呼ばれる小さく可憐な花、ネモフィラで有名なのは、茨城にある国営ひたち海浜公園。

ネモフィラ以外にも、菜の花やチューリップ、水仙、クリスマスローズなど、200haに及ぶ園内で四季折々の花を咲かせます。ちなみに、4月16日時点ではネモフィラは5部咲きとのこと。これからが見ごろですね。

園内は7つのエリアがあり、サイクルセンターで自転車を借りて回ることが可能。園内10か所の停留所で乗り降りできる、シーサイドトレインも完備されています。

国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001

国営ひたち海浜公園 公式サイト

④富山:砺波(となみ)チューリップ公園

砺波チューリップ公園 は、富山県の県花であるチューリップを中心に、四季折々の花が楽しめる公園です。

tulipfair.or.jp

毎年、国内では最大級となる700品種、300万本のチューリップが公開される「チューリップフェア」が人気を呼んでいます。(2017年は4月21日~5月5日開催予定)

毎年、蝶やハート、ピースマークなどテーマを変えながらチューリップで地上絵を描く大花壇や、シンボルとなるチューリップタワー、趣のある水車小屋など、撮影スポットが多いのも魅力です。

砺波チューリップ公園
住所:富山県砺波市花園町1-32
TEL:0763-33-7716

2017 となみチューリップフェア 公式サイト
砺波チューリップ公園 公式サイト

⑤岐阜:花フェスタ記念公園

世界最大級となる約7000品種、3万株のバラが植えられているバラ園として有名なのが、花フェスタ記念公園です。

記事に関するお問い合わせ