無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プレ花嫁さんも必見♡おしゃれな写真が撮れる「フォトプロップス」をDIY

結婚式の思い出に残る写真。その写真をもっとおしゃれに残しませんか?簡単に作れてゲストの方々も楽しめる素敵な思い出を作れるプロップスを紹介します。

2017年4月
DIY

思い出の写真をおしゃれに残したい♡

思い出に残る写真は一生の宝物になりますよね。ウエディングパーティの写真もその中の1つではないでしょうか。思い出の写真をもっと可愛くおしゃれに残せたらと思ったことはありませんか。

そこで素敵な写真を撮れる方法があります。それはおしゃれな小道具アイテムの「プロップス」を取り入れた撮影。作り方が一見難しそうに見えますが、簡単にできるんですよ。可愛いプロップスを作って撮影してみましょう。

プロップスを作ってみよう♡

唇のドーナツ風デザインプロップス

ohhappyday.com

口元にかざして思わず集合写真を撮りたくなるようなプロップス。唇にドーナツをミックスさせたユーモアなデザインもおしゃれですね。鮮やかなカラーで華やかさが増した写真になりそうです。

<用意するもの>

ohhappyday.com

・紙にプリントしたモチーフ
・画用紙
・テープ
・のり
・はさみ又はカッター
・ストロー又は竹串

唇ドーナッツ素材

作り方

ohhappyday.com

プリントした用紙を画用紙にのりで貼り付けます。その後モチーフ部分をハサミで切り抜き、ストローにテープで貼り付けたら完成です。とても簡単に作れますので是非ためしてみてくださいね。

可愛いフリー素材&サイト

①ザ・パーティな素材

www.papertraildesign.com

パーティにぴったりな仮面やメガネ、セクシーな唇などが揃っています。Photobooth 1、2、3からそれぞれの素材を見ることが出来ます。誰でも使いやす素材です。

仮面・ひげ・吹き出しなどの素材

②カラフルなサングラス素材

ohhappyday.com

目の部分はカラーセロファンを使うと本物のサングラスのような雰囲気に作れます。メガネや仮面のプロップスと一緒に置いておくと可愛さ倍増です。結婚式だけではなく、夏のパーティにぴったりなので盛り上がる事間違いなしです。

夏にぴったりな素材

③国内サイト「Photo Props」 

www.photoprops.jp

国内では「Photo Props」という国内初の無料プロップス素材サイトがありますよ。可愛くて写真映えするモチーフの素材もそろっています。文字は特に面白い写真が撮れそうです。受付ブースに置いて来場者と一緒に写真を撮ると面白そうですね。

「Photo Props」サイト

④海外サイト「ohhappyday」

ohhappyday.com

海外のohhappydayというおしゃれなDIYサイトのプロップスです。ユーモアあふれるデザインで楽しさも伝わってきますよね。こちらのサイトには可愛い雰囲気のものがたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ohhappyday」サイト

色んなプロップスのデザイン案

立体的なフラワープロップス

greenweddingshoes.com

シワ加工が施されたラッピングにも活躍するクレープ紙使いのプロップスです。1輪でとても華やかな雰囲気になりますよね。可愛らしい雰囲気の写真が撮れそうです。

大きな花のプロップスの作り方

カラフルな風船のプロップス

ispydiy.com

風船の中にキラキラのテープなどを入れたら可愛い飾りに大変身します。大きな風船を持っても可愛いですが、小さなサイズで手に持てるように棒をつけたら、どこでも使えるプロップスになりますよ。

キラキラ風船の作り方

吹き出し型のプロップス

吹き出しの形にカットした可愛いプロップスです。友達同士でも楽しめそうな雰囲気があります。さまざまな色で作るととても華やかな写真になりそうですね。

かわいい仮装風プロップス

Pin it
ピンもと: etsy.com
3
48

憧れのキャラクターにもなれるプロップス。小さな子供も喜びそうですよ。グリッターを塗るとキラキラして可愛いですね。

フレーム使いのプロップス

Pin it
ピンもと: weddingwonderland.it
1
1443

額縁を用意しておくと楽しいですよ。この大きさならポスターフレームで出来そうですね。まるで絵から飛び出たような写真が撮れそうです。

可愛い写真をたくさん残そう

Pin it
ピンもと: etsy.com
4
29

可愛いプロップスは見ているだけでもお洒落です。ゲストの人も楽しめるのが1番のいいところ。みんなで楽しい写真をたくさん撮って、思い出をたくさん残しませんか?簡単なものばかりなのでぜひ作ってみてください。

記事に関するお問い合わせ