無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夫婦円満になれる秘訣は「ありがとう」「すごい」「助かる」という3つの口癖

恋愛・結婚

・重い荷物を持ってくれた

など。

理由は付けずにとにかく「ありがとう」と言えばいいだけ。長い間「ありがとう」を言っていない夫婦は、最初は照れ臭いかもしれません。でも、慣れてしまえば大丈夫! とにかくまずは「ありがとう」。そう言ってみましょう。

夫婦円満になる秘訣「すごい」

パパがあなたができないことをしてくれたら「すごい」と言ってみましょう。なぜなら「すごい」と言われるだけで、パパはまさしくヒーローになった気分になるから。「ママは俺のことをすごいと思ってる」「ママは俺のことカッコいいと思ってて大好きなんだ」とパパは勝手に思います。

「すごい」というタイミングは、

・高い所の物を取ってくれたとき

・硬いビンの蓋を開けてくれたとき

・子供とダイナミックに遊んでくれたとき

・テレビの配線などをやってくれたとき

パパ自身が「どーだ、俺ってすごいだろ」と思っていそうなタイミングで言うのが効果的です。

夫婦円満になる秘訣「助かる」

パパが何かを手伝ってくれた。そんな時は「助かる」と言ってみましょう。なぜなら、ママの役に立っていると感じるだけで、またヒーロー気分になれるから。そうすれば、パパは「俺がいるからこの家は回ってるな」と心の中で思います。「助かる」を言う時は、後から言うのがポイント。

例えば、

・昼間、子供を抱っこしてくれたから助かったわ〜

・今日、車の運転してくれたから助かった〜

・子供とお風呂入ってくれたから、家事が捗って助かった〜

など、後から言われることで、自分が取った行動でママの役に立ったという強い印象を与えることができるのです。

夫婦円満になる秘訣のまとめ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ