無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夫婦円満になれる秘訣は「ありがとう」「すごい」「助かる」という3つの口癖

恋愛・結婚

愛し合って結婚したはずなのに、いつの間にか心が通わなくなってしまった……そんな夫婦は多いはず。実は言うだけで夫婦円満になれる口癖があります。それは、「ありがとう」「すごい」「助かる」という3つの言葉。この「ありがとう」「すごい」「助かる」を多用するだけで、夫婦関係は円満になるのです。

これら3つの言葉は、男性特有の『守ってあげたいスイッチ』をオンにします。パパは「俺は必要とされてるんだ!」と感じ、ママに尽くすように。その結果、夫婦円満になれるのです。今回は驚くほどカンタンな夫婦円満の秘訣を紹介します。

「最近パパとの関係が良くない」「夫婦円満になりたい」という方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

パパに頼ると、夫婦はうまくいく

「パパのことを頼りなく感じる……」ママになると、そう思ってしまうこともありますよね。頼りないから何も頼まない。自分でやった方が早いから何も頼まない。でも、それが原因で夫婦関係が悪くなってしまう可能性もあるのです。

パパを頼れば、夫婦関係は劇的に良くなります。なぜなら、男性には強いヒーロー願望があるから。男性は、いつだって女性を助けるヒーローになりたいと思っているのです。自分がママや子供を助け、必要とされる家庭内のヒーローだと感じたら? そう、パパは俄然張り切ります。そして家庭のために尽くすようになり、夫婦円満になるのです!

【パパをヒーロー化する方法】は、本当にカンタンです。

・ありがとう

・すごい

・助かる

この3つの言葉を連発するだけ!

では、夫婦円満になる秘訣を詳しく紹介します。

夫婦円満になる秘訣「ありがとう」

あなたが少しでもパパに感謝することがあったら、「ありがとう」と口に出して言ってみましょう。なぜなら「ありがとう」と言われると、自分が役に立っていると感じ、嬉しい気持ちになるから。なんでもないことに感謝をされると、「もっとすごいことをしてあげようかな」「もっと感謝されたいな」と思うようになります。

「ありがとう」なんて言えることがない。そう思うかもしれませんが、ほんの些細なことでも大丈夫。なんでもないことにでも、「ありがとう」と言葉で言ってみるのです。

例えば、

・食器をさげた

・子供と遊んだ

・ゴミを捨てた

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ