無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三日坊主を直したい!続けられる人になるための「習慣化」7つのコツ

貯金、ダイエット、朝活。皆さんは、新年に誓ったことをどのくらい続けていますか?続けたいのに三日坊主になってしまう人はたくさんいますよね。続けたいのに続かない、悪循環を断ち切る為に、習慣化してしまいましょう。7つのコツで脱三日坊主を目指しましょう。

2017年4月
ライフスタイル

いつも三日坊主になってしまいます

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

新年に誓った貯金、ダイエット、朝活...たくさん目標を立てたはずなのに、続かなかったという人は多いですよね。新年度は新しい事が多く、忙しくなってしまいます。でも忙しいを理由にしていたら何も続きません。

なぜ続かないのか?

何かを始めても続かないとやる気がなくなってしまうのは、今までに何度も三日坊主を経験しているからかもしれません。三日で終わっても心がいつも通りだと受け止めてしまうから。それでも三日も続いたらすごいことなんです。

また、三日坊主になってしまうのは、体が変化を嫌がり、状態を一定に保つための生理現象の一種なのだそうです。どうしたらその変化を受け止めて続けていく事が出来るのでしょうか。続けるには習慣にしてしまう事が一番です。

instagram.com

三日坊主にならずにやる気を継続させる為には、やる気は継続しないという事を前提に考える事が大事。やる気は継続しないもの。だからこそ習慣化させたり、継続するようにする工夫が必要なんです。

1.短時間で終わるようにする

続かない理由の一つに、十分な時間が取れないという事はありませんか?やりたい事の為に時間を割くのは難しい時もあります。少しずつ始める事からスタートするのが大事。5分でも大丈夫。それがいつか大きな力になります。

2.ご褒美を用意する

目標を小さく立ててみましょう。小さく立てた目標を達成する度に、プチご褒美を用意するとやる気が持続しやすくなります。脳もこれをクリアしたら嬉しいことが待っているとシフトチェンジします。達成感が大切です。

3.「ついで」に出来る方法を考えよう

何かのついでに、習慣化させたいことをプラスするのが理想的です。勉強なら、電車通勤のついでに。ダイエットなら歯磨きのついでに足上げ運動。そんな風に隙間時間をうまく使えるようになったら習慣化まであと少しです。

4.手帳などに書いていく

頭で想像する目標よりも、文字に起こす事で自分の目標ややるべき事が明確化しやすくなるので、まずは手帳に目標を書き出しましょう。モチベーションが下がってきた時に見返すと、自分の努力の結果が見えて、やる気も復活しやすくなります。

5.結果を求めすぎない

Pin it
ピンもと: maxwanger.com
1

結果が出ないから、続かないという人も多いかもしれません。でも結果は努力の後に必ず付いてきます。どのタイミングで結果が出るかは人それぞれですが、結果を求めすぎてしまうと心が挫折してしまいます。

6.1日できなくても諦めない

Pin it
ピンもと: flickr.com
1

体調が優れなかったり、多忙で時間が取れない事があっても気にしない事。1日出来なくても次の日に頑張れば大丈夫。完璧主義になりすぎない事が何より大事です。今日が出来なくても明日がありますよ。

7.達成後を想像する

Pin it
ピンもと: maxwanger.com
498

少し飽きてしまった時に効果的なのが、目標を達成した自分を想像する事。イメージは自信に繋がります。人間の想像力はとても強い力が働く時があるそうです。自分はこうなるんだというイメージこそ成功の秘訣です。

続かない人から続く人になりましょう

コツコツ続けるのはとても大変な事ですよね。しかし続けていく事の大切さはみんな本当は知っているのです。どう工夫して続けていけるかを思いつく事が成功の秘訣なのかもしれません。小さな事から始めてみませんか?

記事に関するお問い合わせ