無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「すいません」と「すみません」の違い

ライフスタイル

「すいません」と「すみません」のどちらを使うべきかで迷ったことはありませんか。今回は「すいません」と「すみません」の違い、ビジネスシーンでの言い換え表現について、国語講師の吉田裕子さんに解説してもらいました。

「すみません」という言葉には、感謝や謝罪など、色々な意味を込められて便利ですが、少し軽く聞こえるという弱点があります。「すいません」と音が変わった言い方になると、なおさらくだけて聞こえてしまいます。

改まった場面では他のフレーズに置き換えるようにしつつ、社内でのやり取り、口頭でのやり取りなど少し気楽な場面では、上手に取り入れていきましょう。

(吉田裕子)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ