無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らなきゃヤバい...結婚式お呼ばれヘアで知っておきたいこと

結婚式が増えるこれからのシーズン。おしゃれして参加したいものですが、式場や結婚式のスタイルによってヘアスタイルもTPOに合わせるのが大人女子のたしなみ。意外と知らないお呼ばれヘアのコツやマナーをご紹介いたします。

2017年6月
ヘアスタイル

意外と知らないお呼ばれヘアマナー

結婚式にするヘアには、やってはいけないマナーが意外とあるんです。結婚式にお呼ばれされるなら知っておきたい"お呼ばれヘアマナー"を伝授いたします。

これだけ知っていれば安心です♡

1.結婚式の主役は花嫁

結婚式の主役は花嫁であり、白は花嫁だけが許されるカラーと言っても過言ではありません。当日着る服は白を避け、 写真や遠くから見ると区別のつきにくい、薄いピンクやベージュなども避けましょう。

2.花嫁とお花

hair.cm

花嫁はブーケをはじめ、ヘアアクセサリーでもフラワモチーフデザインを使うことが多いもの。ヘアアクセサリーにブーケを連想させるフラワーモチーフや、おおぶりのものは控えましょう。

3.アニマルモチーフに注意

Media?size=l
instagram.com

結婚式にファーやアニマルモチーフのデザインはふさわしくありません。なぜなら殺生を連想させるため、お祝いごとには不向きといわれているからです。ヘアアクセサリーだけではなく、羽織物やドレスにも気を付けましょう。

4.キラキラアクセサリーに注意

花嫁と被りそうなティアラをはじめ、キラキラとしたおおぶりのヘアアクセサリーは控えましょう。日中は、反射しやすい素材は撮影の妨げにもなります。

hair.cm

光っていないからといって、ヘアピンや原色カラフル、カジュアルなデザインは、大人のたしなみとして控えましょう。

hair.cm

日中の時間帯は、パール・ビーズ・べっ甲などマットなヘアアクセサリーがおすすめです。夜の時間帯は、ゴールドやキラキラ素材でも大丈夫ですよ。

5.ダウンヘアはOKなのか

hair.cm

おしゃれにカールしたり、スタイリングをしていてもダウンヘアスタイルはフォーマルな結婚式には不向き。アップヘアスタイルができる髪の長さならアップにしましょう。

6.事前にチェック

結婚式をする方に聞けるようなら、どんなスタイルの式なのか、花嫁の方とヘアスタイルがかぶらないように事前に聞いたり、式当日のヘアスタイルは前もって決めておくと美容室で迷うこともありまえん。

これで結婚式に失敗しない!

結婚式に出席するのも何かと大変ですが、これらのマナーさえ覚えておけば安心です!当日は自信をもって出席できますね。

記事に関するお問い合わせ