無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと一緒で幸せ♡「イイ距離感」を生み出す6つの秘訣

大好きな彼とはずっと幸せでいたいですよね。ベタベタし過ぎると嫌がられそうだし、どうしたら長続きするんだろうと悩むことも。長続きするカップルほど、「距離感」が絶妙なんです。今回は2人が今よりもお互いをわかりあえる「イイ距離感」を生み出す秘訣をご紹介します。

2017年4月
恋愛・結婚

ずっと一緒にいたいから

せっかく巡り合えた彼と、できるだけ長く一緒にいたいですよね。幸せな関係が長続きするのには「イイ距離感」が大切です。今回は、幸せがもっと長続きする「イイ距離感」を生み出す秘訣をご紹介します。

いつまで待てば良いの?「長すぎる春」の見極め方

気が付けば彼との恋愛も3年以上経っていて、周りからも「そろそろ結婚?」と聞かれることもありますよね。1年以内に電撃結婚する人もいるし、友達がどんどん結婚していったりすると焦ってしまうかもしれません。そこで、「長すぎる春」の見極め方をご紹介します。
297

お互いに干渉しない

お互いに信頼しあっていれば、友達と過ごす時間や1人で過ごす時間も干渉しなくて済みます。パートナー以外の人と過ごす時間が充実していると、2人の時間も充実するキッカケに。

余計な詮索や干渉をしない分、ストレスフリーで平穏な関係が維持しやすくなります。ケンカやイライラが減る分、穏やかでいられることが、恋愛関係が長続きする秘訣です。

自立する

好きな気持ちが高ぶってしまうと、相手も同じように自分を好きになってほしかったり、嫌われないように相手に依存してしまいがちになります。自分らしさを見失って、相手にばかり合わせるのは疲れますよね。

趣味や挑戦したかったことに時間を費やすことで、精神的にも相手に依存しなくなって、2人で会う時間も新鮮に感じられたり、ストレス発散にもなって良いこと尽くしです。

自分の時間を楽しむ

お互いの友達に会う時間や飲みに行ったりする時間があってもいいですよね。友達同士で旅行に行ったり、パートナーなしで遠出することも楽しめるような精神的な余裕が、長続きする距離感を生んでくれます。

正直でいる

好きだから言えなかったり、嫌われるのが怖くて我慢しているようなことも、相手を思って信用しているならお互いに正直でいるのがベストです。好きなところも嫌いなところも客観的に見られることは良いことです。

相手の好きな面や嫌いな面も含めて正直に話し合えたり、受け止められると恋愛関係もより強い絆で結ばれます。包み隠さず、何でも話し合えるような関係こそ幸せがずっと長続きする大事なポイントです。

記事に関するお問い合わせ