無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルコーデにオススメ♡ 流行の「大ぶりネックレス」をオーブン粘土でDIY!

シンプルなファッションをさらに素敵に見せてくれるのが、存在感のあるネックレス。ワードローブに合う色やデザインのものを手作りすれば、お洒落なコーデが完成しますよ♡

2017年4月
DIY

粘土でネックレスを手作り!

シンプルコーデが物足りなく感じるときに大活躍するのが、少し大ぶりのネックレス。視線を集める効果があるので、シルエットがすっきりして見えるのも嬉しいですよね。

Pin it
ピンもと: etsy.com
2

このネックレスを使ったコーデをもっと楽しむために、好みのものを自分で作ってみませんか?100均にもあるオーブン粘土を使えば、簡単に可愛いものが作れますよ。

他の粘土でもOK?

オーブン粘土は焼くまで固まらないので、じっくり時間をかけて成形したいときにおすすめです。素早く作る場合は、紙粘土などでもOKですよ。

チャームを作るだけなら簡単♡

Pin it
ピンもと: kollabora.com
2

まずは粘土でチャームを作り、チェーンと繋げてネックレスを作ってみましょう。少ない量の粘土で気軽にチャレンジできます。

平らにしてカットするだけ♡

0:40~
丸めた粘土2色の厚みを均一にするために、アイスキャンディーの棒2本の上で麺棒を転がすようにして平らにします。

0:55~
定規やカッターなどで粘土をカットして繋ぎ合わせ、三角形にします。

1:20~
針を使ってチェーンを通す位置に穴をあけてから、ネイル用ドットペンや爪楊枝などで穴を少し広げておきましょう。オーブンに入れて、パッケージに書いてある時間と温度で粘土を焼きます。

Pin it
ピンもと: etsy.com
2

1:35~
粘土が冷めて固まったら丸カンを粘土の穴に通し、チェーンやカニカンと繋げば完成です。

1:55~
この他4つのデザインもチェックしてみてくださいね。基本的な作り方は同じです。

Pin it
ピンもと: etsy.com

もっとインパクトのあるネックレスにしたいときは、三角形を何個か作って丸カンで繋げてみましょう。緑の粘土に少しずつ白の粘土の分量を増やして混ぜれば、綺麗なグラデーションになります。

Pin it
ピンもと: etsy.com
6

こちらは三角形ではなく、半円2つを組み合わせたアレンジ。シンプルなのに目を引くデザインが、いつものコーデを素敵に見せてくれますよ。

コロンとした形がキュート♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
6

コロンとした形がキュートなネックレスは、カラフルな色を組み合わせて作るとさらにキュート。オーブン粘土用のツヤ出しニスがなければ、ネイル用のトップコートでもOKですよ。

ニスを塗るとさらに本格的!

最初に5色の粘土を同じ大きさに丸めておきましょう。白の粘土を混ぜれば、原色の粘土がパステルカラーになります。

1:00~
粘土を平らにしてから、カッターで角をカットして多角形にします。
2:40~
粘土にTピンを取り付け、パッケージ通りの温度と時間で焼きます。粘土が冷めたらヤスリで形を整えて、ニスを塗ります。

3:45~
Tピンを一旦外し、爪楊枝などで穴に接着剤を塗ってから再び戻します。
4:10~
丸カンを使って粘土を繋げて、両端にチェーンやカニカンを通せばできあがりです。

Pin it
ピンもと: etsy.com

もう少し遊び心が欲しいときは、粘土を縦に並べてみましょう。粘土に大きめの穴をあけてチェーンの代わりに革紐を通せば、時間をかけずに作れますよ。

Pin it
ピンもと: etsy.com
22

丸めただけの粘土を焼いてチェーンを通したものは、アレンジしやすいのが魅力。丸の大きさを変えたり、他の形の粘土やビーズと合わせてみてくださいね。

Pin it
ピンもと: etsy.com
7

丸を少しアレンジして雫の形にしたネックレスは、大人可愛い雰囲気が素敵です。焼く前に少し大きめに穴をあけておけば、丸カンを使わず直接チェーンを通すことができますよ。

マーブル柄がスタイリッシュ!

instagram.com

水晶のような形にカットした粘土は、モノトーンのマーブル模様がスタイリッシュ!辛口なデザインなので、シャープな印象のファッションにぴったりですよ。

ねじってこねるとマーブル模様に!

1:22~
白と黒の粘土を混ぜてグレーを作ります。白と黒の粘土もそれぞれ同じ長さにしたら、3色をまとめてねじり、二つ折りにしてからさらにねじりましょう。これを繰り返すと、綺麗なマーブル模様になります。

2:42~
指やカッターを使って長方形に整えて、長さを調節してから角をカットして多角形にします。削り過ぎると角が丸くなってしまうので気を付けてくださいね。

3:51~
動画のように両端をカットして尖らせます。ここにTピンを挿し込んで穴をあけておきましょう。もしくは4:22~のように白と黒、グレーを混ぜて丸くするだけなら、もっと素早く作れますよ。

5:32~粘土を焼いて冷めるのを待ち、カッターで削ってさらに形を整えます。穴に針金を通してくるっと巻いてから、同じ部分にさらに巻きつけましょう。丸カンを使ってチェーンに繋げればできあがりです。

Pin it
ピンもと: madeit.com.au
5

マーブル柄を強調したいときは、できるだけシンプルなデザインにしてみましょう。大人っぽいファッションにぴったりですよ。

もう少し高級感が欲しいときは、ネックレスを手作りするときに使う「ミール皿」に成形した粘土を嵌め込んでみてくださいね。

いつものコーデがもっとおしゃれに♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
10

粘土なら納得のいく形になるまでやり直せるので、不器用さんでも理想のネックレスを作ることができます。手持ちのシャツなどに合うものを作っておくと、アクセ選びに悩まなくて済みますよ♡ぜひお試しを!

記事に関するお問い合わせ