無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚後こそ重要です。病めるときも健やかなるときも「夫婦円満」のコツ

恋愛・結婚

愛の込もったキスやハグには疲れた気持ちを吹き飛ばし、心が落ち着く作用もあることから日頃の辛いことも頑張れるのです。一緒にいて回復できるなんて最高の関係ですよね。

掃除をこまめに少しでもやる

パーソナルスペースがあると喧嘩が減る

喧嘩をしてしまいがちな夫婦は、お互いのパーソナルスペース(自分の場所)が汚くなってることが多いようです。部屋は心の鏡とも言われるので、部屋を綺麗にすることが笑顔の秘訣に。

掃除が苦手な人は物を持たない暮らしを目指したり、少しの時間にササッと掃除するように心がけましょう。

言いたいことは冷静に伝える

冷静になるための工夫をしよう

喧嘩しがちな方は、伝えたい事がまとまってなかったりします。まずは外の空気を吸ったり、落ち着く作用のある物を飲んだりしてから話すと喧嘩になりにくく、ステキな関係が築けると思います。

お互いが爆発してしまわないためにも言いたいことを貯めない、なるべく相手の話を聞く環境を作るなど心がけると良いでしょう。これは浮気防止にも繋がる行動です。

彼の不機嫌どうする?「彼女・妻として正しいリアクション」を学んで♡

旦那さんや彼の機嫌が悪いとき、怒らせてしまったとき、対応を間違えると火に油を注ぐことになってしまいます。正しい対処法を学びましょう。
1224

喧嘩しても相手の悪口を広めない

帰れる場所を守る

喧嘩しているからといって、相手の悪口を他人に伝えることはオススメしません。一人で溜め込んでしまう場合は、悩み相談室などを上手く利用しましょう。

他人に言うことで、大切な配偶者が“悪い人”と色々な人から言われてしまう可能性も。配偶者の敵を作らないように心がけましょうね。

忙しくても食事は大切に

食事は幸せの土台

食事のバランスによって心が豊かになったり、疲れやイライラが少なくなります。バランスの良い食事を夫婦で共にすることは、喧嘩や病気の予防になります。食事は常に仲良しでいるワザの1つと言えるでしょう。

記事に関するお問い合わせ