無料の会員登録をすると
お気に入りができます

逆に危ない「NG飲み物」とは?[2020年夏の熱中症対策]は「マスク」と「室内」に要注意

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

熱中症対策に効く「飲み物」まとめ

熱中症の予防は「のどが渇いた」と感じる前の「こまめな水分補給」が鉄則。また、外出時は常に水筒かペットボトルを持ち歩き、日常生活では水、麦茶を、運動時やレジャーで長時間外にいるときはスポーツドリンクを、高熱や明らかに脱水症状がある場合は経口補水液を飲みましょう。

高温多湿の日本では、真夏以外でも熱中症対策が必要です。特に“ウィズコロナ”である今年は熱中症リスクがアップ!室内外を問わず、梅雨時期から水分補給を意識してすごしてください。

取材・文/長島恭子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ