無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐヤメて!「ブサイク脚」を作るダメ習慣をチェック

脚が太いのは、日頃の間違った習慣のせいかもしれません。ここでは、美脚を遠ざけている習慣をご紹介していきます。当てはまるものがあったら、今日から意識して改善してみて!続けることで脚のラインが変わってきますよ。

2017年4月
美容

スラリとした美脚になりたい!

美脚を遠ざける習慣を見直すべし

程よく引き締まった、真っ直ぐで美しい脚を手に入れたい。それなら必死にトレーニングやマッサージに励む前に、美脚を遠ざける悪い習慣を辞めることから始めましょう!

脚の形や太さは1回の整体術で直るものではありません。日頃のクセがあなたのボディラインを作っているのです。ここからは今すぐ辞めるべきダメ習慣を挙げていきます。ぜひチェックしてみてください。

1、床に座る

家に帰って、床にペタンと座っていませんか?日本では習慣的に床や畳に座ることが多いですが、実はそれが骨盤を広げスラリとした脚を遠ざける原因になっているんです。

左右どちらかに足を曲げるような座り方は、骨盤が歪んでしまうので特にNGです!小さな頃から椅子座りを徹底していたという美脚のモデルさんは多数存在します。

2、脚を開いて座る

椅子に座っても、膝同士が離れているようではいけません。内ももにある内転筋が使われず、どんどん衰えていってしまいます。たるみが生じ、太く見える原因に。

unsplash.com

太ももを引き締めたいなら、特別なトレ―ニングを始める前にまずは脚を閉じることを徹底してみて!しっかり閉じれば、自然と内転筋を働かせることができます。連動して背筋も伸び、見た目も美しくなりますよ。

3、片足で立つ

電車で立っているとき、待ち合わせをしているとき、片足に体重をかけていると骨盤が歪んでしまいます。するとバランスをとるために、脚に無駄な筋肉や贅肉がついてしまうことになるので要注意!

www.pexels.com

血行も悪くなり、むくみや冷えも起こりやすくなってしまいます。気が付いたときには、両足に体重を乗せ正しい姿勢で立ってみましょう。お尻やお腹の筋肉も使われているのが分かるはずです。

4、湯船に入らない

忙しいからと日々シャワーで済ませている女性は、今すぐ改善しましょう!血行が悪くなり、むくみによって脚が太くなっている可能性が大です。太ももの横やお尻に触れてみて。他の場所より冷えていませんか?

記事に関するお問い合わせ