無料の会員登録をすると
お気に入りができます

汗ジミ、インク、チョコレートetc. 種類別・超簡単に落ちるシミ抜きレシピ大公開!

大切なお洋服はもちろん、カーペットやタオルなどにシミを見つけてしまったらガッカリしてしまいますよね。シミは早めにきちんと対処すれば、自宅でもキレイに落とせるものです。そこで家庭で発生しやすいシミの撃退法をご紹介します♡

2017年4月
ライフスタイル

シミ抜きにトライしよう♡

大切なお洋服はもちろん、カーペットなどにシミを作ってしまったらとてもガッカリしますよね。シミ抜きに苦手意識を持つ人は多いものですが、素材に合わせて早めに対処すれば自宅でも簡単に落とすことができます。

シミ抜きで注意したいのは、生地の損傷や間違った方法によるシミの広がり。そこでシミ抜きが苦手なあなたでも簡単にトライできる、素材に合わせたシミの撃退法をお教えします。

シャツについたら落ちない“香水のシミ”

香水が洋服に付いてしまい、黄色いシミを作ってしまった事はありませんか?洗濯しただけではシミは落ちず、結局お気に入りのお洋服をダメにしてしまった…なんて経験があると思います。

Pin it
ピンもと: rona.ca
5

原因は香水に含まれる香料の酸化。大切なお洋服が香水の酸化によって黄ばんでしまった場合には重曹を使いましょう。

シミになった部分を水に浸し、その中に重曹を溶かしたら10~15分程つけ置きします。そのあとは洗濯機で普段と同じように洗濯しましょう。

カーペットにこぼした“紅茶のシミ”

Pin it
ピンもと: issuu.com
6
38

うっかり紅茶をこぼしてしまったら、そのままシミになってしまった…なんて経験はありませんか?薄い色味の洋服や白いカーペットなどは、できてしまったシミがとても目立ってしまいます。

1リットルの水に1リットルのお酢を混ぜ、シミにスプレーします。お洋服の場合は、そのまま10分程放置したら冷たい水でよくすすぎ、洗濯機で通常通りに洗濯します。

Pin it
ピンもと: thebeautyst.com
282

カーペットの場合はスプレーしたあと7~10分程度放置し、水を含ませたスポンジで叩いてシミを落としていきましょう。

着替える時には要注意“口紅のシミ”

着替えるときに、うっかり口紅を付けてしまったなんて経験はありませんか?シミにならないようにと、汚れを落とそうとして、逆に汚れを広げてしまうこともあるものです。

シミになってしまった部分に石鹸を溶かした水をかけ、ぺーパータオルかタオルでその部分を包み10分程放置します。汚れが浮いてきたら水でしっかりとすすぎ、洗濯機で洗いましょう。

しつこい“油染み”

シミになりやすく落ちにくいのが、しつこい油汚れです。油汚れには小麦粉やベビーパウダー・片栗粉をシミになった部分の両側から振りかけ、さらにチョークを使って汚れを擦ります。

チョークが油を吸収し、汚れを浮かせてくれます。1~2時間程水に浸してから水洗いすると、シミが徐々に薄くなってくるはずです。薄くなった部分をさらに食器用洗剤で揉み洗いし、お湯ですすぎます。

汚れの度合いによって、これらを繰り返しましょう。

飲み会でやりがち“赤ワイン染み”

飲み席が重なると、シミを作ってしまいやすいのが赤ワイン。ただ洗濯しただけでは落とすことができず、ワインをこぼせば広範囲にシミが広がってしまうため、シミを作れば簡単に洋服をダメにしてしまいます。

Pin it
ピンもと: jillhough.com
2

赤ワインをこぼしてしまったら、タオルで擦るのはNG。すぐに白いワインを使って赤ワインを洗い流します。続いて炭酸水またはトニックウォーターで汚れを洗い(引き続き擦るのはNG)、続いて酢で洗い流します。

汚れの度合いによってこれらを繰り返し、汚れが薄くなったり無くなったところで洗濯機へ。すぐに対処すれば、赤ワインをシミにすることもありません。

炭酸水などは飲み屋さんでも簡単に手に入るので、その場で赤ワインの染み抜きを披露すれば、自分以外の人が赤ワインをこぼしてしまっても安心です♡

甘い物好きは注意“チョコレート染み”

Pin it
ピンもと: playbuzz.com
16

小さな欠片でも、洋服の上で溶けてしまうとシミになってしまうチョコレート。まずはできるだけチョコレートの表面を削り取ります。擦るとチョコレートが広がるので注意しましょう。

Pin it
ピンもと: giverecipe.com
45

表面を削り取ったら、温かい石鹸水に浸して汚れを浮かせます。茶色いシミが残る場合には、さらに石鹸水で揉み洗いし、お湯ですすぐのを繰り返し行いましょう。

デスクワークの“インク汚れ”

デスクでお洋服の袖にペンのインク染みをつけてしまった…なんて経験はありませんか?洗濯してもしっかりと残ってしまうインク汚れはヘアスプレーを使って落としましょう。

Photo by Siebe Warmoeskerken / Unsplash

シミにヘアスプレーを吹きかけ、十分にヘアスプレーの液が浸透したら、布で叩いて汚れを浮かせます。布のキレイな部分を使いながら、スプレーして叩いて落とす作業を繰り返し行いましょう。

仕上げは酸素系洗剤で洗濯しましょう。また牛乳に一晩浸し、洗濯するのも効果的です。

女子なら知っておきたい“血液汚れ”

女性なら血液の汚れの落とし方は知っておきたいもの。生理中の経血漏れなどで、下着やシーツを汚してしまっても、血液でできたシミの落とし方を知っていればもう安心♡

Pin it
ピンもと: thekitchn.com
1

汚れた部分を酢に浸し、10分程放置します。布やタオルでふき取り、必要に応じて繰り返します。汚れが取れたら、水で洗い流しましょう。

自分にも彼にも使える“汗染み”

Pin it
ピンもと: etsy.com
9
69

ワイシャツの袖口や白い洋服にしつこく残りがちなのが汗染み。通常のお洗濯に一工夫するだけで簡単に落とすことができます。

汗染みのある部分をレモン汁と水を混ぜたもので擦るだけ。汚れがしつこい場合は、さらに重曹を加えるのがおススメです。

コーヒー好きは知りたい“コーヒーの染み”

コーヒーのシミも普段作ってしまいやすいものの一つ。小さなコーヒーのシミは酢を含ませた布やタオルで叩くのがお勧めです。大きなシミの場合には酢を加えた冷水に一晩付け置きします。

シミ抜きでお洗濯名人♡

いかがでしたか?シミ抜きにトライしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ